転職エージェントおすすめランキング13選

MR辞めたい…つらい…。離職率が高い理由&男女別MRから転職体験談

MR辞めたい...つらい...。離職率が高い理由&男女別MRから転職体験談

この記事でお伝えすること
  • MRが仕事を辞めてしまう理由5選
  • MRにおすすめの転職先
  • MRの転職で失敗を最小限にする方法
  • MRからの転職でよかった例&後悔した例
佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です。

この記事を見ている人の中には…

『営業ノルマや人間関係が辛くて、MRを辞めたい…』

『転職したいけど、今より収入が下がって後悔するかも…』

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ゆり

MRとして働いていますが、仕事が辛くて他の業種や業界へ転職も考えています…

辞めたい気持ちは強いのですが、転職できるか不安で…

佐々木

そうですよね、私も相談に乗っていてMRは営業ノルマが厳しく、人間関係に悩む方が多くいらっしゃいました…

ただ、安心してください!MRから転職することは可能です!

しかし、未経験の職種や業界への転職は、少し難しいので、この記事を通して対策していきましょう!

記事を読み進める前に…

仕事を辞めたい…と感じたら、限界がくる前に転職のプロに「話を聞いてもらう」のがおすすめです。

転職エージェントでは働き方に関する悩みを完全無料で相談できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

MRはつらい仕事…?離職率ランキング上位の原因とは

佐々木

最近、MRは離職率ランキングなどでも話題なるようになり…

MR=つらい仕事 だと言われることが多くなりましました。

実際に大手の製薬会社でも次のようなニュースがありました。

大正製薬ホールディングス(HD)は8月31日、同HDと国内グループ会社従業員を対象に実施した早期退職者募集に948人が応募したと発表した。対象となった従業員数は約3000人だったため、30%超が応募した

引用:大正製薬HD 早期退職者募集に948人応募 対象者の約3割

ゆり
えっ!大正製薬という大手であっても早期退職を希望する人が948人も…!

佐々木
そうなんです!

この事例からも分かる通り、MRを辞めたい人は増えているんです!

ゆり
なんでそんなにMRを辞めたい人は増えているんですか?
佐々木

増えている理由としては、高給で待遇はいいけれど、

仕事内容がハードだったり、将来が不安な仕事だったりということで辞めたくなるという声をよく聞きました。

ゆり
やはりそうなんですね…

できれば他の業種や業界へ転職したいと思っていますが、上手くいくか不安です…

佐々木
大丈夫です!

MRから転職して、他の業種や業界で活躍している人はたくさんいます。

もし転職したいと悩んでいるなら、後悔しないためにも一度エージェントに相談してみることをおすすめします。

MRを辞める理由TOP5

佐々木
それではここで、今まで転職相談を受けてきた私の経験から…

退職理由として多かった5つをピックアップしてみました!

MRの退職理由
  1. 医師やMSとの人間関係が難しい
  2. ノルマが厳しくプレッシャーに耐えられない
  3. 勤務時間の長さ、激務が辛い
  4. 将来への不安、キャリア形成のため
  5. 転勤が多く、生活が安定しない

それでは詳しく確認していきましょう。

退職理由1|医師やMSとの人間関係が難しい

営業職の中でもMRは特に人間関係に悩む人が多く、最悪の場合は、うつ病になってしまう人も…。

なぜなら、医師やMSから理不尽な態度や対応をされる機会が多いからです。

そのため、医療業界のために頑張りたいと思う真面目な人ほど、追い詰められやすい傾向が強いです。

退職理由2|ノルマが厳しくプレッシャーに耐えられない

ノルマの厳しさからくるプレッシャーに対して、耐えられないという人が多くいました。

具体的には次のような要因があります!

プレッシャーの要因
  • ジェネリック医薬品メーカーvs先発医薬品メーカーとの競争が激化
  • ノルマ達成のために、訪問数○件、勉強会開催○件と課せられる
  • ノルマ達成できれば良いが、出来なければ更に高いノルマを課せられる

退職理由3|勤務時間の長さ、激務が辛い

勤務時間の長さや激務によって、休む時間がないから辛いという声もよく聞きました。

長くなりやすい要因として、医師やMSとの関係構築のため、というのが主でした。

退職理由4|将来への不安、キャリア形成のため

高給与や好待遇と引き換えに、激務でずっとプレッシャーに晒されながら働き続けることができるのか、という不安の声も多く聞いていました。

現にこのような声があります…

退職理由5|転勤が多く、生活が安定しない

住む場所を自分で決めようと思っても、MRだとそうもいきません。

会社の意向によって、住む場所を決められ、いつ転勤になるかわからない日々を送ることになります。

これでは、せっかくの高給でも、満足の行く暮らしを追求して生活を安定させることもできません…


佐々木
以上がMRを辞める理由TOP5です。

まとめると次の通りになります。

MRを辞める理由
  1. 医師やMSとの人間関係が難しい
  2. ノルマが厳しくプレッシャーに耐えられない
  3. 勤務時間の長さ、激務が辛い
  4. 将来への不安、キャリア形成のため
  5. 転勤が多く、生活が安定しない
佐々木
また他にもこんな声が…
その他の退職理由
  • 医師や薬剤師からの扱いがひどい
  • 業務時間外の勉強会が辛い
  • ジェネリック医薬品の登場による競争激化
  • MRは必要ないと思われているのが辛い
  • 早朝から深夜まで働くのが辛い
  • 転勤ばかりで家族や自分への負担が大きい
ゆり
他にもブラックな事が理由で悩んでる人も多くいるんですね…
佐々木

そうなんです、同じ悩みを抱えてる人が多いんです。

さらに、転職出来るかもわからないと不安ですよね…

なので次は、具体的にどのような転職先があるのか見ていきますね!

【男女別】MRを辞めた後の体験談&2chまとめ

佐々木

MRの方がされた転職の体験談をまとめてみました。

さっそく、1つずつ見ていきましょう。

『MRからの転職』成功談

元MR、調剤薬局転職後、開業しました。
MR(医薬情報担当者)ときれい事を言っても、プロパー(昔の呼称)であり、製薬会社の営業です。
営業である限り、ノルマに追われ、進捗状況の報告書や、半期計画、年間計画も出さなければならないし、ライバル品の動向も報告しなければならない。
他にも山ほど提出書類が多いのはわかります。
私の経験から言うと、薬剤師が一生やる仕事ではないです。
セールストークの上手な人がノルマを達成するので、高卒で十分な世界です。
是非、転職をお勧めします。

20代 MR 女性 (引用:Yahoo!知恵袋

年明けに卒業しました!
先のない国内中堅内資から無事脱出。
参考になるかはわかりませんが、半年間プログラミング勉強して今はフリーランスSEしてます。
知識はまだまだだけどもコミュ力の方が貴重とのことで今はまったり仕事してます。
フリーランスだから、退職金とボーナスもないけど年収ベースだとプラス100ぐらいにはなりました。
MR時代と違って、具体的なスキルが身について自信になるのと、よほどのことがない限り定時で帰れるのがありがたい。
どなたかの参考になれば。

引用:MR卒業しまーすっ

元循環器MRを辞めて丸5年を迎えて6年目

得たもの
・お金
・鬱病完治
・美人と結婚(2回目)
・副業する時間的余裕
・クソ上司の居ない仕事環境(いるけど)
・軽い腰痛

失ったもの
・土日休みという概念
・ボーナスという概念
・社会的地位という概念
・金融的信用という概念

引用:ニュー速VIP

佐々木

MRを辞めたとしても、後悔されている方はあまりいないみたいですね。

『MRからの転職』失敗談

19:名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/21(日) 07:03:46.11
異業種から製薬憧れて正社員で数年
知識もマナーも今の変化についいけません
おさぼりもかんぜんにばれる時代
禁煙できないぼくは居場所なし
またてんしょく

引用:5ちゃんねる

ゆり
MRに転職された方で後悔している、という方もいるんですね…

失敗のない転職なんてできるんでしょうか…?

佐々木
そうですね…失敗する人もいます。
しかし、転職エージェントを活用し、相談や準備をすれば、失敗を最小限に抑えることができます!

次におすすめの転職先を紹介していきます。

MRから転職する際におすすめの転職先

佐々木

ここでは、MRの経験を活かすことができるおすすめの転職先を紹介していきますね。

MRの資格や経験を活かせるおすすめの4つの転職先

それでは1つずつ、見ていきましょう!

おすすめの転職先1|医療機器メーカー

年収約450万円
仕事内容
  • 医療機器を医師に営業
おすすめ
ポイント
  • メーカー間の棲み分けがある程度できているので、営業しやすい
  • コンプライアンスが医薬品ほど厳しくない故に、動きやすい
  • お試し感覚で転職することができる
資格なし
佐々木
医療機器から医療業界に関わりをもって、働きたいという方におすすめです。

おすすめの転職先2|保険会社の営業職

年収2000万円(外資の場合)
仕事内容
  • 保険の営業
おすすめ
ポイント
  • MR時代の人脈を活かすことができる
資格なし
佐々木
別業界ではあるものの、今の年収を維持することもできますし、それよりもUPが見込めます。

おすすめの転職先3|医療系コンサルティング会社

年収約500万円
仕事内容
  • 医師の開業支援
  • 病院の経営支援
おすすめ
ポイント
  • 業界の内情を把握しているMRは重宝されやすい
  • 医療を軸に、別分野の業界に手を広げることができるようになる
資格なし
佐々木

今よりは年収が下がるかもしれませんが、独立するスキルを身につければ上がる可能性は高いです。

また、外資や日系大手といった難易度の高い企業を志望したいという場合は、転職エージェントの利用をオススメします。

おすすめの転職先4|CRO臨床開発モニター

年収約600万円
仕事内容
  • 製薬業界から受託した治験のモニタリング業務
  • モニタリングの報告書作成
おすすめ
ポイント
  • MRに比べて仕事量は減る
  • MRより女性が多く働いている
資格なし
佐々木
MRで培った医薬品に関する知識を活かしつつ、仕事と生活を両立させることができます。

MRの経験を活かしつつ、異業種に転職したい方におすすめ

またこれ以外にも…

他にもおすすめ
  • 広告代理店
  • 医療系ベンチャー企業
  • 他業種の営業職

などもおすすめです。

全ての職種で、MRで得たコミュニケーション能力、パソコンスキルなどを活かせます。

MR辞めたい…転職するなら早いほうがいい?

ゆり
やっぱり転職するなら早めにしたほうがいいんでしょうか…?
佐々木
そうですね、やはり早めに転職をしたほうが良いと思います。

悩みを抱えながら仕事を続け、肉体的にも精神的にも無理をしている状態は非常に危険なんです。

というのも、心身に問題を抱えている状態が続くと「うつ病」「自律神経失調症」になってしまう危険性があるからです。

ゆり
えっ、そうなんですね…

うつ病や自律神経失調症は今後の転職に影響しそうで不安です…

佐々木

私の経験でも、うつ病や自律神経失調症などになって、今後のキャリアに影響が出て後悔している人もいます。

やはりMRを辞めたい思いや悩みがあれば、限界が来る前に転職活動をはじめることを、おすすめします。

では次に、どうやって転職の失敗を最小限に抑えるかをご紹介します。

まずプロに転職の相談をして、失敗を最小限に!

ゆり
限界がくる前に転職活動をするべきということは理解できたのですが、何から始めていいか….
佐々木
たしかに、いざ行動に移そうと思うと迷いますよね…

MRからの転職を失敗させないための、唯一の方法は、転職エージェントに登録することです!

転職活動で、ハローワークや転職サイトを使う人もいますが、忙しい仕事を続けながら、

一人で転職活動を進めるのは危険です。

ゆり

一人で転職活動を行うと、かなりの労力が必要ですし、スムーズな転職活動が行えず、焦って転職先選びに失敗してしまう可能性があります…

たしかに、残業も多く仕事が終わるのも遅い時間ですし、土日もなかなか休めないので…

転職活動の全てを一人でやるのは大変そうですね…

佐々木

そうですね…実際に転職活動を始めると、思っている以上にやることがたくさんあります。

在職中にプロに相談しながら転職活動を進めていくことで失敗を防ぐことができます。

転職エージェントを利用すると、

あなたが持っているスキルと企業の期待値に大きな差が生まれません。

というのも、企業の求人情報をもとに、あなたに合った転職先を紹介してくれるからです。

また、在職中であっても様々なサポートを行ってくれるので、

忙しい仕事を続けながらでも効率よく転職活動が進められます。

佐々木

実際に、転職の成功者はほとんどが転職エージェントを活用しています。

そのため、まず登録して転職の相談をしてみることから始めましょう!

ゆり
転職エージェントって、具体的にどんなサポートを行なってくれるんですか?
佐々木
転職エージェントのサポート内容は次のようなものがあります!
エージェントのサポート内容
  • 転職相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ゆり
こんなに手厚いサポートなんですね!
佐々木

そうなんです!

なので転職エージェントを使えば、失敗を未然に防ぐことが出来ますよ!

転職エージェントと転職サイトの違いとは

ゆり

エージェントがいいのは分かったんですが、転職サイトとどこが大きく違うんですか?

転職エージェントと転職サイトの違いがあまりよく分かっていなくて…

佐々木

転職エージェント と転職サイトの違いは、担当者がつくかつかないか、という点にあるんです!

転職エージェントでは、転職に関するアドバイス・ノウハウ提供・面接対策のほか、『応募→面接日程調整→交渉』などを担当のキャリアコンサルタントがすべてしてくれます。

一方、転職サイトの場合は、転職者本人が応募や交渉まですべて自分一人で行うことになります。

よって、転職サイトよりも転職エージェントの方が全ての面で圧倒的に優れていると言えます。

ゆり
なるほど…転職エージェントを利用した方が転職を有利に進められるということすね!
佐々木
そうなんです!一人で転職活動をするよりも、転職エージェントに任せたほうが圧倒的に失敗が少ないですよ。

MRを辞めたい人におすすめの転職エージェント

ゆり
なるほど…

転職を成功させるために、おすすめの転職エージェントってありますか?

佐々木
私の経験から選ぶと、この3社がおすすめの転職エージェントです!
おすすめ3社
  1. 『リクルートエージェント』
    特徴:業界No.1の転職エージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『パソナキャリア』
    特徴:業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『JACリクルートメント』
    特徴:年収500万円以上のエグゼクティブ向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/

※引用:エグゼクティブ/管理職向けの転職エージェントおすすめ6選|成功者はヘッドハンティング型サービスも?

ゆり
ありがとうございます!

ただ、どれも良さそうで迷ってしまいますね…

佐々木
はい!そうですよね…

本来なら求人を紹介してもらえる窓口を広げるために3社全部に登録すべきなのですが…

面倒だと感じる方は最低でも『リクルートエージェント』だけでも登録をして転職相談を受けるべきです!

おすすめの転職エージェントは以上です。

MRを辞める前に考えるべきこと

佐々木
実際にやめることになった際に、しておくべきことをお伝えしていきます。

転職先の仕事で求めることを整理する

転職活動で最も大切なことは、転職先に求める条件を明確にすることです。

求人に応募する前に、下記のことを明確に決めておきましょう。

転職先を選ぶ条件
  • 「給与」「勤務地」「勤務時間」「休日日数」などの待遇面
    →募集要項をよく確認する
  • 社風や人間関係など職場の雰囲気
    →職場見学や面接で確認、エージェントに教えてもらう
  • 仕事内容や任される業務の範囲
    →募集要項をよく確認する、エージェントに教えてもらう

転職エージェントは、紹介してくれる企業の社風や職場の雰囲気など、独自のデータを持っています。

転職してから「イメージと違った…」と悩まないためにも、あらかじめ転職先に求める条件を整理し、気になることはエージェントに相談してみましょう。

おわりに|MRを辞めたいと感じたら…エージェントに転職相談してみよう

今回は、MRから転職したい方に向けて、MRが転職を成功させる方法、実際の転職体験談などをお伝えしてきました。

要点を整理すると…

まとめ
  • MRは転職に有利
  • 人間関係・ノルマなど…MRを辞める理由は様々ある
  • MRから転職したいなら、まずは在職中にプロに転職相談するべき
  • 転職に成功する人は平均3社のエージェントに登録している
  • MRから転職に成功している事例は多数ある
ゆり
ありがとうございます!
これらを意識すれば良いということですね!
佐々木

はい!

最後にもう一度おすすめの転職エージェントをまとめておきますね。

おすすめ3社
  1. 『リクルートエージェント』
    求人数が転職業界No. 1
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『パソナキャリア』
    業界No.1のサポート体制
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  3. 『JACリクルートメント』
    年収500万以上のハイキャリア向け
    【公式】http://www.jac-recruitment.jp/
ゆり

このエージェントがおすすめなんですね!

どれも良さそうですが、まず登録すべきなのはどのエージェントですか?

佐々木
とりあえず1社に登録するなら、業界最大手の『リクルートエージェント』に登録しておきましょう!
ゆり
はい!早速登録して、転職活動を始めてみます!
佐々木
はい!MRからの転職に成功できることを応援しています!