転職エージェントおすすめランキング13選

女性銀行員の転職は難しい?経験を活かせる転職先&50人の成功体験談

この記事でお伝えすること
  • 女性銀行員におすすめの転職先
  • 転職成功者の体験談
  • おすすめの転職エージェント
佐々木
こんにちは!

転職アドバイザーの佐々木です!

この記事を読んでいる人は…

『銀行員から転職したいけど、出来るのかな?』

『銀行員から転職した人の話が聞きたい…!』

…と思っていませんか?

この記事では、銀行員ならではの転職事情を始め、転職を成功させるためのポイント実際に転職した人の体験談などを紹介していきます!

この記事を読めば、銀行員のあなたが転職すべきか分かり、今持っている迷いをなくして行動に移せますよ!

当サイトで人気の転職サイト・エージェントTOP3

11ヶ月連続!人気1位
20代~30代の転職実績が豊富!約87%の人が満足のいく転職を実現させています

転職者のおよそ7割が年収UPに成功!優良企業でキャリアアップしたい人におすすめです

DYM就職

フリーター・ニートの就職率96%!書類選考がないため、職歴なしでも相性次第で優良企業に!

女性銀行員から転職を検討している全ての人へ

佐々木
まず、女性銀行員から転職を検討している全ての人にお伝えしたいのは…

女性銀行員の転職は十分に可能であることです。

総合職の場合は、転職によってキャリアの幅を広げることができますし、一般職から一般職への転職も十分可能です。

なぜなら他業種の人事は女性銀行員に対して、次のような点でポジティブな印象を持つ傾向があるからです。

ポジティブな印象を持たれている点
  • 職種に関係なく臨機応変に働ける
  • 社会人基礎力が高い
  • 数字に強い
  • ストレス耐性がある
  • タフなビジネスの現場を経験している
佐々木
このように、採用担当者にポジティブな印象を持たれている他にも…

次の事例のように、女性銀行員から転職に成功した人は多くいらっしゃいますよ!

ゆり
ほんとだ!

実際に転職出来た人もいるし、採用担当者からの印象も良いんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

女性銀行員からの転職は十分可能なので、少しでも悩んでいるなら…

まずは転職のプロに相談してみてることをオススメします!

おすすめの転職エージェント
  1. 『type女性の転職Agent』
    女性に特化した転職エージェント
    【公式】https://type.woman-agent.jp
  2. 『マイナビエージェント』
    女性の転職に精通したアドバイザーが在籍
    【公式】https://mynavi-agent.jp/

また、転職を成功させるためには自分の強みを理解しておく必要があります!

そこで次の章では、女性銀行員が他業種に転職する際の強みについて、お伝えしていきます!

女性銀行員が他業種に転職する際の「強み」は?

佐々木
女性銀行員が他業種に転職する際に強みにできることは、ビジネスマナーや顧客対応能力です!

なぜなら銀行は研修制度が整っていることはもちろん、毎日様々な顧客と接したり、丁寧さが求められる仕事が多いため…

ビジネスマナーや顧客対応力が、他の職種の人よりも備わっているからです。

また、銀行員であれば簿記やFPの資格を取得していることも多く、転職時の強みとなります。

佐々木
実際に、資格が転職に役立つと感じている人を紹介しますね!
ゆり
へぇー!

資格は銀行員の時だけでなく、転職の時にも活かせるんですね!

佐々木
そうなんです!

資格があると、その知識を活かして様々な業界・業種で活躍できる可能性があります!

転職を考えているのであれば、銀行員ならではの強みを活かすべきです!

次に、女性の銀行員の皆さんにおすすめの転職先をお教えします!

【職種別】女性行員におすすめの転職先

佐々木
それでは、職種別に女性銀行員におすすめの転職先を紹介します!

オススメの転職先を知ることで、自分が転職しやすい転職先が分かるだけでなく、

採用担当者に評価されやすい点が分かりますよ!

今回は、次のように職種別で分けておすすめの転職先をお伝えしますね!

1つずつ詳しく見ていきましょう!

一般職の人は「業務の正確さ」「対人能力」「連携力」を兼ね備えており、企業側からも評価されるので転職先の選択肢が広いです!

一般職で培ったスキルを活かせるのは、次のような仕事です。

おすすめの転職先
  • 一般事務・営業事務
  • カウンター職(住宅、旅行)
  • 秘書
  • 受付
  • 査定系の仕事(保険会社査定事務)
  • 人事アシスタント
  • 経理アシスタント

銀行の事務は応用が難しい専門的な業務が多いため、今までの経験が転職後に役立たないこともありますが、

事務としての経験や汎用的なスキルは高く評価されるので、同じ事務職へ転職することをオススメします!

佐々木

また、公務員への転職も可能ですが、年収や仕事内容に大きな変化はありません

銀行に対してのネガティブな理由から公務員を志望する人が多いですが、

公務員の仕事と内容を把握したうえで転職を検討しましょう!

おすすめ2|女性行員総合職からおすすめの転職先

総合職の人は「営業の行動力」「目標から逆算した行動」「周りを巻き込む力」が企業から評価されやすいです!

総合職で培った、高い営業力を活かせるのは次のような仕事です!

おすすめの転職先
  • 外資金融
  • 経理・財務
  • 海外転職
  • 無形商材の営業(人材・IT)
  • ベンチャーのCFOや企画
  • コンサルティング業界
  • 人事

総合職の人は高い営業力と思考力を活かすため、人材やITなどの無形商材の営業職で活躍する人が多いです!

また、年収アップを目指している人は外資系の金融へ転職する場合も多いです!

佐々木

女性銀行員の転職先としては、無形商材の営業職が多いです!

これまでの経験が評価されやすいので、実績や仕事への向き合い方などを振り返り、

しっかりアピールできるように対策しておきましょう!

おすすめ3|女性行員本部(管理・企画・推進・審査)からおすすめの転職先

本部の人は「ジョブローテーションでの知識や経験」「業務全体像を把握する力」「PDCAを回す力」が企業から評価されやすいです。

これまで組織の中で様々な経験をしているため、異業種へ転職することをオススメします!

おすすめの転職先
  • 外資金融
  • コンサルティング業界
  • 海外転職
  • 一般企業の管理・企画部門
  • ベンチャー企業
  • 無形商材の営業(人材・IT)

銀行の中で様々な職種を経験していたり、転勤で海外へ行くこともあるため、異業種での需要も高いのです。

もちろん営業系の仕事に戻る人もいれば、今の職種の専門性を高めるために転職する人もいます!

佐々木
様々な経験をしているからこそ、自分と仕事の相性も分かるはずです!

自己分析を行い、これまでの経験を活かしながら自分が活躍できる仕事を探しましょう!


佐々木
ここまで、職種別に女性行員におすすめの転職先をお伝えしました!

まとめると次の通りです!

ゆり
職種によって、おすすめの転職先が違うんですね!

企業から評価されるポイントも分かりました!

佐々木
それはよかったです!

銀行員は、企業が求めている基本的なスキルが備わっていることが多いです!

これまでの経験をアピールできるように、自己分析や対策をしっかりと行いましょう!

次に、女性銀行員が転職を成功させるための方法をお教えします!

女性銀行員が転職を成功させる方法

佐々木

転職を効率的に行い成功させるためには、女性転職に理解のあるプロへの無料相談をおすすめします!

なぜなら、出産や育児などがあるため女性のキャリア形成は難しいからです。

自分の希望条件、キャリアの理解した上で、自分に合った求人企業を紹介してもらえますよ!

今回は女性に特化した転職エージェントと、求人数が豊富な大手転職エージェントを選びました!

おすすめの転職エージェント

◎女性特化型

  1. 『パソナキャリア』
    女性に特化した専門チームがサポート
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『type女性の転職Agent』
    女性に特化した転職エージェント
    【公式】https://type.woman-agent.jp
  3. 『リブズキャリア』
    キャリア女性に特化した転職サービス
    【公式】https://libinc.jp/

◎大手総合型

  1. 『doda』
    求人数・サポート共に安定感抜群
    【公式】https://doda.jp/
  2. 『マイナビエージェント』
    女性転職に精通したアドバイザーが在籍
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての方におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
ゆり
この転職エージェントがおすすめなんですね!

でも、たくさんあって迷うなぁ…。

佐々木
転職エージェントを利用する場合は、1社ではなく複数登録することをおすすめします!

転職エージェントは担当者がつくので、自分と相性が合う担当者と出会えるかが重要です。

そのため、複数登録してより多くの担当者に転職相談をして、相性を確かめることをおすすめします!

佐々木
本来なら、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

迷ったら、女性特化型の『パソナキャリア』と求人数が豊富な『doda』にしましょう!

それぞれのタイプに登録することで、手厚いサポートを受けながら多くの求人を見ることが出来ますよ!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『パソナキャリア』
    女性に特化した専門チームがサポート
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『doda』
    求人数・サポート共に安定感抜群
    【公式】https://doda.jp/
ゆり
ありがとうございます

最低でもこの2社に登録しておけば良いんですね!

佐々木
そうですね!

実際、転職に成功した女性の多くは、転職エージェントを利用しているので、

悩んでいるなら、まずは登録して相談してみるのが良いでしょう!

複数登録や転職エージェントについて詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください!

金融業界や女性に特化した転職エージェントについて詳しく知りたい人は、こちらも参考にしてくださいね!

次に、実際に銀行員から転職に成功した人の体験談を紹介します!

女性銀行員から転職に成功した人の体験談

佐々木
それでは、女性銀行員から転職に成功した人の体験談を見てみましょう!
ゆり
ほんとだ!

資格を使って転職出来た人や、希望の職種に転職出来た人がいるんですね!

佐々木
おっしゃる通りです!

皆さん、銀行員時代のスキルをうまく活用して転職出来たようですね!

銀行員の働き方は企業と少し違う部分もあるので、情報収集をしっかり行い転職先を決めましょう!

次に、女性銀行員が転職を考える理由をお伝えします!

女性銀行員が転職を考える5つの理由

佐々木
女性行員の人が、どのような理由で転職を考えているかを紹介します!

転職を考える理由は、次の転職先を考える上でも大切です!

周りの人の転職理由を知ることで、自分が働く上で大切にしたいことの優先順位が見えてきますよ!

女性銀行員の人が転職を考える理由は、次の5つです!

転職を考える理由
  1. 仕事とプライベートの両立が難しい
  2. 職場の人間関係に疲れた
  3. 上司の嫌がらせ・セクハラが嫌
  4. 資格取得が大変
  5. 一般職なのにノルマがあった

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう!

理由1|仕事とプライベートの両立が難しい

銀行員はノルマや残業が多いため、仕事とプライベートの両立が難しいです。

そのため、結婚や妊娠などのライフイベントを機に転職を考える女性が多いです。

また、年齢が高くなると両親の介護のために、銀行員を辞めて転職する女性も多くなります。

このような生活環境の理由から、転職を考える人が多いです。

理由2|職場の人間関係に疲れた

銀行員の仕事は、お客様と接することが多いことも含め、人間関係に疲れてしまう人が多いです。

具体的には、「窓口業務での顧客対応が精神的に苦痛」「ノルマが達成できず、上司のパワハラに耐えられない」といった理由があります。

また、銀行には細かい規則が多く細かい指摘が多いこと、単調な事務作業が多く人と喋る回数が少ないということも原因です。

さらに、銀行は昔ながらの男性社会の風潮が残っているため、

女性は男性を立てる必要があるなど、男女格差を感じることも転職の一つの理由になっています。

理由3|上司の嫌がらせ・セクハラが嫌

銀行は体質が古く男尊女卑の傾向があるため、上司の嫌がらせやセクハラを理由に転職する人も多いです。

社員旅行や歓送迎会が強制参加であったり、お酒の席でセクハラがあることも…。

嫌なことを拒否できない場合もあり、自分で対策が難しいことが多いです。

佐々木

セクハラがあった時は上司に訴えましょう!

それでも対策されない場合は、心が病む前に転職することをオススメします!

理由4|資格取得が大変

銀行員が金融商品を売るためには、資格の取得が必須です。

しかし、サービス残業や休日出勤があることも多く、資格勉強の時間確保が難しいのが実情です。

そのため、プライベートの時間を減らして資格取得のために勉強をしなければなりません。

このように、仕事のために自分の時間を十分に確保できないことから、ライフイベントとの両立を不安視して転職する人が多いです。

理由5|一般職なのにノルマがあった

一般職で就職したのに営業ノルマがあるなど、職種を超えた仕事を振られ転職を考える人が多いです。

ノルマを達成するために、自分でカードローンを申し込むといった行為も見受けられます。

一般職の人は給料が上がりづらいにも関わらず、仕事量と責任感だけは増えていきます

このような環境や仕事内容が、給料の割に合わないと感じて転職する人が多いです。


佐々木
ここまで、女性の銀行員が転職を考える理由についてお伝えしてきました。

まとめると次の通りです!

転職を考える理由
  1. 仕事とプライベートの両立が難しい
  2. 職場の人間関係に疲れた
  3. 上司の嫌がらせ・セクハラが嫌
  4. 資格取得が大変
  5. 一般職なのにノルマがあった
ゆり
皆さん、このような理由で転職を考え始めたんですね…!
佐々木
そうなんです!

これらの理由は、仕事とプライベートの両立人間関係仕事内容というように分けられます。

自分が一番大切にしたいのは何か考えて、転職先を選びましょう!

転職を考え始めたら、まずは転職エージェントに登録し、「本当に転職すべきか」「今の不満は改善できるのか」など相談してみましょう!

おすすめの転職エージェント
  1. 『パソナキャリア』
    女性に特化した専門チームがサポート
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『doda』
    求人数・サポート共に安定感抜群
    【公式】https://doda.jp/

次に、転職エージェントの登録から転職・退職までの流れをお教えします!

転職エージェントに登録して、転職活動〜内定までの流れ

佐々木
ここで転職エージェントに登録してからの流れを頭に入れておきましょう!

転職エージェントの利用の流れは、基本的にはどこのエージェントでも次の流れになっています。

STEP.1
WEBサイトから転職エージェントに登録
転職エージェントに登録をする女性 担当者から面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。

おすすめの転職エージェント
  1. 『パソナキャリア』
    女性に特化した専門チームがサポート
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『doda』
    求人数・サポート共に安定感抜群
    【公式】https://doda.jp/
STEP.2
登録後、担当者と面談の日程調整をする
転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当者から連絡が届きます。
STEP.3
担当者と面談
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
STEP.4
担当者から求人提案を受ける
転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。
STEP.5
履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
STEP.6
希望する企業への応募(書類選考)
志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
STEP.7
書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当者からアドバイスをもらいながら進めていきましょう。
STEP.8
内定獲得後、担当者に給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントが全てやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。
ゆり
すごい…!

転職エージェントってこんなにサポートしてくれるんですね!

佐々木
実はそうなんです!

だからこそ、転職を成功させるうえで、転職エージェントの存在は大きいんです!

転職はどれだけ担当者に協力的に動いてもらえるかが大事です!

担当者からの信頼を失ったり、市場価値の無い人と判断されたりすると、

サポート全てに、次のようなマイナスの影響が出てしまいます。

マイナスの影響
  • 良い求人を紹介してもらえない
  • 書類選考が通りづらくなる
ゆり
なるほど…!

担当者との信頼関係がとても大事なんですね!

佐々木
そうなんです!

だからこそ、転職エージェントの担当者と良い関係を築くことが、転職を成功させる鍵なんです。

転職エージェントの使い方をもっと詳しく見たい人は、次の記事をご覧ください!

最後に、転職エージェントをフル活動するための方法をお伝えします!

女性銀行員が転職エージェントをフル活用する方法

佐々木
最後に、転職エージェントを最大限活用する方法を紹介します。

転職の成功率を上げるために、次の7つの方法を実践してみましょう!

エージェントを最大限活用する方法
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する

それぞれの方法について詳しく説明していきます。

活用方法1|複数の転職エージェントを利用していることを伝える

複数の転職エージェントを利用している場合は、その旨をしっかりと伝えましょう。

すると、転職エージェントは「他社ではなく自社経由で転職させたい!」と思い、フォローが手厚くなります。

なぜなら、転職エージェントの仕組みとして、転職希望者が入社する際に紹介報酬として企業側から手数料を受け取っているからです。

転職エージェントの報酬の仕組み

つまり、人材を紹介できないと売上に繋がらないので、転職エージェントは自社経由で転職をしてもらいたいと思うのです。

佐々木
このような背景から、複数登録していることを伝えると、サポートが手厚くなることが多いんですよ!

複数登録について知りたい人は、次の記事をご覧ください!

活用方法2|学歴・職歴・スキルを正直に伝える

転職エージェントでは、学歴・職歴などを正直に伝えましょう

なぜなら、登録情報やキャリアアドバイザーとのやり取りは、すべてデータとして記録されるからです。

そのため、登録時の情報や前回の利用時のデータの内容など、辻褄が合わないケースがあります。

このような虚偽の報告がバレると、要注意人物と見なされ、求人の紹介を受けにくくなってしまいます。

また、採用後に発覚した場合は、経歴の詐称として懲戒解雇の対象になりかねません。

佐々木
自分に最適な求人を紹介してもらう為にも、自分の情報は正確に伝えましょう!

活用方法3|細かい約束を守り、メールは素早く返信する

書類の提出など細かい約束はきちんと守りましょう

また、メールの返信もなるべく早く行うよう心がけましょう。

丁寧に対応することで、担当キャリアドバイザーからの信頼を得ることができ、結果的に自分の転職成功に繋がります

反対に、担当キャリアアドバイザーと良い関係を築けないと、「紹介先の企業と良い関係が築けない」と判断される可能性も…。

佐々木
丁寧な対応を心がけて、全力でサポートしてもらえる関係を作りましょう

活用方法4|2週間に1度は連絡して意欲の高さを見せる

登録後、転職エージェントから連絡が来たらすぐに対応し、その後は最低でも2週間に1度は連絡をしましょう。

なぜなら、転職エージェントは登録日や最後に連絡を取った日が新しい人を、優先的にサポートするからです。

連絡した日が新しいほど、すぐに転職したい意欲があると判断されるので、求人の紹介をもらいやすくなるのです。

エージェント側は「転職希望者から連絡がない=他社経由で転職が決まった」と判断する傾向があるので気をつけましょう。

佐々木
連絡を怠ってしまうと、自分の条件に合った求人があっても、紹介が後回しにされてしまいます

希望の求人を見つけるためにも、こまめに連絡を取るようにしましょう!

活用方法5|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

担当のキャリアアドバイザーに不満がある場合は、担当者の変更を依頼しましょう

なぜなら、転職成功にはどこの転職エージェントを使うかよりも、自分と相性のいい担当者に出会えることが大切だからです。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

担当キャリアアドバイザーの変更が厳しい場合は、他社の転職エージェントを頼るのもOKです。

佐々木
担当者の変更を依頼することで、転職への意識が高いとみなされ…

手厚いサポートが受けられる場合もありますよ

おすすめの転職エージェント
  1. 『パソナキャリア』
    女性に特化した専門チームがサポート
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『doda』
    求人数・サポート共に安定感抜群
    【公式】https://doda.jp/

変更依頼の方法・複数登録について知りたい人は、次のページを参考にしてください!

活用方法6|推薦文は必ず自分の目で確認する

企業へ応募する際に、担当者が作成してくれる推薦文は、必ず自分の目で確認しましょう

推薦文は、担当者によって精度の高さが変わってくることがあるからです、

あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴をそのまま写すだけなどひどいケースもあります…。

推薦文を見せてもらう時は、「面接対策のため」「客観的に見た自分の経歴を知りたい」といった理由を伝えましょう。

佐々木
推薦文は企業へ自分をアピールするために、とても役立つものです。

早く内定を得るためにも、より良い推薦文を書いてもらえるようにしましょう!

活用方法7|面接後にはすぐに担当者に報告する

企業での面接が終わったら、なるべく早く担当者に報告しましょう

転職エージェントは面接後に企業の採用担当者と連絡を取るので…

求職者が面接でアピールしきれなかった面をフォローしたりフィードバックをもらうことができます。

そのためにも、面接後はすぐに担当者に連絡し、面接内容や感想を正直に伝えましょう!

面接後のフォローで合否が変わることもあるので必ず報告すべきです。

佐々木
転職エージェントは、求職者の味方です!

面談の状況を伝えることで、求職者の魅力がしっかりと伝わるようにフォローしてくれますよ!

転職エージェントの面接後のフォローに関してもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。


佐々木
ここまで、転職エージェントを最大限活用する方法をお伝えしてきました!

まとめると次の通りです!

エージェントを最大限活用する方法
  1. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
  2. 学歴・職歴・スキルを正直に伝える
  3. 細かい約束を守り、メールは素早く返信する
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  6. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  7. 面接後にはすぐに担当者に報告する
ゆり
このように、転職エージェントを活用するといいんですね!

なんとなく利用するよりも効果的に利用できる気がしました!

佐々木
そうですね!

どのよう気持ちで転職エージェントを使うかによって、転職成功への道のりが変わってきます!

ぜひ意欲的に利用して、転職成功に繋げてくださいね!

プロに相談して銀行員からの転職を成功させよう

佐々木
ここまで、女性銀行員の転職についてお伝えしてきました!

まとめると次の通りです!

まとめ
  • 女性銀行員は企業から大いに需要がある
  • 転職エージェントを利用することで転職成功率が上がる
  • 銀行での職種を最大限活かしてた転職がおすすめ
ゆり
ありがとうございます!

教わったことを参考に、転職について考えてみたいと思います!

佐々木
ぜひ考えてみてくださいね!

それでは最後にもう一度、おすすめの転職エージェントを紹介します!

おすすめの転職エージェント

◎女性特化型

  1. 『パソナキャリア』
    女性に特化した専門チームがサポート
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『type女性の転職Agent』
    女性に特化した転職エージェント
    【公式】https://type.woman-agent.jp
  3. 『リブズキャリア』
    キャリア女性に特化した転職サービス
    【公式】https://libinc.jp/

◎大手総合型

  1. 『doda』
    求人数・サポート共に安定感抜群
    【公式】https://doda.jp/
  2. 『マイナビエージェント』
    女性転職に精通したアドバイザーが在籍
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての方におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
ゆり
この転職エージェントがおすすめなんですね!

でも、たくさんあって迷うなぁ…。

佐々木
転職エージェントを利用する場合は、1社ではなく複数登録することをおすすめします!

転職エージェントは担当者がつくので、自分と相性が合う担当者と出会えるかが重要です。

そのため、複数登録してより多くの担当者に転職相談をして、相性を確かめましょう!

佐々木
本来なら、3社以上のエージェントに登録すべきなのですが…

迷ったら、女性特化型の『パソナキャリア』と求人数が豊富な『doda』にしましょう!

それぞれのタイプに登録することで、手厚いサポートを受けながら多くの求人を見ることが出来ますよ!

迷ったら登録すべき2社
  1. 『パソナキャリア』
    女性に特化した専門チームがサポート
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
  2. 『doda』
    求人数・サポート共に安定感抜群
    【公式】https://doda.jp/
佐々木
皆さんの転職が上手くいくことを祈っています!

複数登録・転職エージェントについて詳しく知りたい人は、こちらをご覧ください!