評判を比較!転職エージェントおすすめランキング

エンエージェントを全解説|500人の評判から本当に使うべきか徹底検証

エンエージェントの評判をすべて解説

佐々木
こんにちは!転職アドバイザーの佐々木です!

転職エージェント『エンエージェント』への登録を検討する際に…

「エンエージェントの評判・口コミってどうなの?」

「エンエージェントは本当に登録すべき?」

などと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、『エンエージェント』は転職エージェントととしての評判はいいのですが、求人案件数が非常に少ないのが欠点です。

そのため『doda』『パソナキャリア』など上位の人気総合エージェントで転職が上手くいかなかった場合に登録するのがオススメです!


佐々木
私は転職エージェントとして働いたあと、Webベンチャー企業を経験しました。

両方の視点から見ると、既存の転職関連の情報は「素人」がネット上から拾い集めたものをまとめたものばかりで、調査に誤りや偏りがあるように思えます。

間違った情報に惑わされると転職が遠回りになってしまうリスクもあります。

そこで、今回はこれまで数百人以上の転職を成功させてきた私が…

信頼できる500人の利用者の口コミと、ネット上(Twitter・2ch)の評判をもとに、『エンエージェント』の良い評判も悪評も、すべて紹介していきます!

この記事を読めば、「あなたが『エンエージェント』を本当に使うべきかどうか」自信を持って決断できるようになりますよ!

エンエージェントの公式サイト

https://enagent.com/

評判・口コミの集め方
このページでは、『エンエージェント』について信頼性が高い情報を提供するため…

年齢・性別・業界・年収を問わず、500人以上の幅広い層の方を対象に徹底的に調査をし、偏りのない評判・口コミを集めました。

また、Yahoo!知恵袋やTwitter、2ch(5ch)、実際の相談者のリアルな声も参考にしています。

さらに、私の転職エージェントの経験やそこで得た業界内部の裏事情をもとに、集めた口コミ・評判に検証を重ねています。

良い評判から悪評まで、信頼できる『エンエージェント』の全知識を余すことなくお伝えしていくので、ぜひ参考にしてください。

『エンエージェント』の総合評価|他社転職エージェントと徹底比較

転職エージェント「エンエージェント」公式サイト

『エンエージェント』は、大手人材会社enジャパン社が運営する転職エージェントです。

エンエージェントのサービスが開始されたのは2013年なので、転職エージェントとしては後発ですが、サポートに定評があり急成長しています。

まず、実際の転職エージェント利用者500人の評判・口コミを見てわかった『エンエージェント』の評価をお伝えします。

エンエージェントの評価
総合評価
(3.5)
求人数
(3.0)
求人の質
(3.0)
サポート体制
(3.5)
担当者の質
(3.5)
提案力
(3.5)

利用者500人以上を対象にアンケート調査をした結果、エンエージェントの評価は下記の通りでした。

評価コメント
総合評価転職初心者などサポート重視の人におすすめ。
求人数求人数が少ないため、大手エージェントを併用すべき。
求人の質求人数の少なさゆえ、大手の求人があまりない。
サポート体制自信のない人にも丁寧なサポートや面接対策をしてくれる。
担当者の質キャリア相談の質が高い。ただ、当たり外れがある。
提案力性格診断テストをもとに科学的根拠にもとづいた求人提案をしてくれる。
佐々木
サポート体制は悪くないのですが、転職エージェント後発だからか、求人数の少なさがマイナスポイントですね…。

そのため、最優先で登録はせずに、『doda』や『パソナキャリア』など上位の転職エージェントと併用することをおすすめします!

実際の利用者500人の評判や口コミを検証したところ、『エンエージェント』のメリット・デメリットは以下の通りでした。

メリット・デメリット
  • 丁寧なサポート体制で、転職初心者には最適
  • 性格診断テストにもとづいた求人を提案
  • 求人数が少なく、大手求人に弱い
  • 質の低いアドバイザーもいる

メリット・デメリットを踏まえると、『エンエージェント』下記の人におすすめの転職エージェントです。

エンエージェントがおすすめの人
  • 初めて転職する人
  • 他エージェントで断られる経験をした人
佐々木
あえて最優先で登録すべきではありませんが、初めて転職を検討している人は…

サポート体制ダントツ1位の『パソナキャリア』を併用するのがおすすめです。

併用すべき『総合』エージェント
併用すべき『特化型』エージェント

上記から複数社を併用して、あなたの転職・就職の失敗率を最小限に抑えましょう。

どの転職エージェントも登録は3分程度、費用は完全無料なので、気軽に登録してみてくださいね!

それでは、これから『エンエージェント』のメリット・デメリットをしっかり説明していきますね。

エンエージェントの公式サイト

https://enagent.com/

エンエージェントのメリット|評判・口コミから真偽を徹底検証

実際の利用者500人の評判・口コミによれば『エンエージェント』には以下のようなメリットがあることがわかりました。

メリット
  • 丁寧なサポート体制で、転職初心者には最適
  • 性格診断テストにもとづいた求人を提案
佐々木
それでは、評判・口コミを参考に、『エンエージェント』のメリットが実際にあなたの転職活動にどのように役立つのか見ていきましょう!

メリット1:丁寧なサポート体制で、転職初心者には最適

いざ転職をしようと思っても、初めての転職では何から手を付けていいかわかりませんよね。

そもそも転職すべきなんだろうか…?」「どういう求人に応募すればいいのか」という部分で悩んでいる人も多いと思います。

他社の大手転職エージェントでは、転職の意思が明確な応募者を優先的に対応しているところもありますが、

『エンエージェント』では、何をしたらいいのかわからない転職初心者の方にも親身に相談にのってくれます。

エンエージェントのサポートが丁寧な理由

エンエージェントが初心者にも丁寧にサポート対応できる理由は…

キャリアアドバイザー1人につき、担当する登録者が少ないからです!

エンエージェントは2013年にサービスを開始した、転職エージェント後発組なので、まだ知名度がそれほど高くありません。

そのため、『doda』や『リクルートエージェント』など大手の有名エージェントと比較すると、

キャリアアドバイザー1人あたりの登録者が少ないため、丁寧な対応が可能となっています。

佐々木
実際の利用者の口コミにも、

「優しくサポートしてくれた」という声が数多く見受けられました。

転職体験談をお話してくれて心強かった
エンエージェントの評価:★★★★★5

19のときからアパレルの販売をしてきましたが、転職を考えるようになり、エンエージェントさんに相談に行きました。担当の女性のアドバイザーの方はご自身の転職体験談を話してくださり、親身に私の相談を聞いてくれました。

私が仕事や生活でなにを大切にするのか、じっくり話した上で事務の仕事を紹介してくださり、入社後も満足しています。

(28歳・女性・年収250万)出典:転職相談

親身に相談にのってくれた
エンエージェントの評価:★★★★☆4

広告代理店で働いていましたが、激務で体調を崩し転職を決断しました。少しうつ病のような感じで「早く会社を辞めたい」という気持ち以外なにも考えていませんでした。

とはいえ、生活があるので、と思いエンエージェントさんに相談したところ、とても親身に丁寧に話を聞いてくださり、面談のときには泣いてしまいました。

別のエージェントでは、「次にやりたいことが決まっていないとアドバイスもできない…」といった冷たい対応をされたので、エンエージェントの担当さんには救われました。

信頼できる担当者さんのもとで、少しずつ体調を回復させながら納得できる職場に転職できたのでよかったです。

(24歳・男性・年収350万)出典:転職相談

ゆり
きめ細やかで、丁寧なカウンセリングは、初めて転職する方には安心ですね!
佐々木
はい!はじめての転職で悩んでいる方は一度相談に行ってみるいいかもしれません!

ただ、後ほど説明しますが、アドバイザーも人間なので、担当によって当たり外れがあることも…

そのために転職を検討する段階で、最低3〜4社に登録して比較検討しながら優秀で優しいアドバイザーを見つけるのがいいと思います!

メリット1
丁寧なサポート体制で、転職初心者には最適

メリット2:性格診断テストにもとづいた求人を提案

エンエージェントでは性格診断テストに基づいて、最適な仕事を提案してくれるので、企業と求職者ミスマッチが少ないのもメリットです。

性格診断テストって?

エンエージェントが提供する性格診断テストは、「3Eテスト」というエン・ジャパン独自の適性試験のことです。

エンエージェントの性格診断テストサンプル

学歴・会社名・役職など肩書では判断できない、性格や価値観を見極めることが可能です。

自分の強み以外にも、弱点も発見できるため良質な診断結果といえます。

これによって、企業と求職者それぞれのニーズに最適な転職を実現できます。

佐々木
キャリアコンサルタントやあなた自身もまだ見つけていない、あなたの可能性を科学的に見つけることができるため、

納得のいく転職をすることができます。

性格や価値観に基づいた転職
エンエージェントの評価:★★★★☆4

性格診断テストで、自分の性格や価値観を測った上でそれにもとづいた求人を提案してくれたのがよかったですね。

キャリアコンサルタントとの面談だけだと、どんなに相談にのってもらえても自分のすべてを伝えることはできませんが、40分ほどのテストをもとに性格を考慮した転職アドバイスをいただけたので納得できました。

ただ求人は中小企業の求人が多く、他のエージェントも併用すべきかと思いました。

(32歳・女性・年収400万)出典:転職相談

自分の新たな可能性に気づけた
エンエージェントの評価:★★★★★5

性格や価値観を参考にして、異業種への転職をアドバイスしてくれました。チャレンジしたい気持ちはあったものの、ずっと悩んでいましたが、背中を押してくれて感謝しています。

年収は少し下がってしまいましたが、前職よりも活躍できている実感があります。自分でも気づいていなかった新たな可能性を発見できたと思っています。今後も頑張ります!

(29歳・男性・年収400万)出典:転職相談

ゆり
性格診断テスト、すごいですね…!

転職後に「自分に合ってない」と転職を繰り返すリスクも回避できそうです。

佐々木
非常に画期的な取り組みなのですが、残念ながら、

「その診断結果をアドバイザー・コンサルタントが上手く活かせるか」「そもそも最適な求人があるか」というのは別の話です。

転職活動の遠回りを避けるためにも複数社登録して、欠点を補いながら転職を進めていきましょう!

メリット2
性格診断テストにもとづいた求人を提案

ここでもう一度メリットについて振り返っておきましょう。

メリット
  • 丁寧なサポート体制で、転職初心者には最適
  • 性格診断テストにもとづいた求人を提案

次に、エンエージェントのデメリットをご紹介します。

優秀な転職エージェントでも悪評は必ずあります。しっかりデメリットを把握して、そこを補う対策をたてましょう。

エンエージェントのデメリット|悪評・口コミ・2chから真偽を検証

500人の評判・口コミや2ch(5ch)・Twitterなどネット上の口コミから、以下のようなデメリットがわかりました。

デメリット
  • 求人数が少なく、大手求人に弱い
  • 質の低いアドバイザーもいる

それぞれ、悪評・悪い口コミなどを参考に説明していきますね。

デメリット1:求人数が少なく、大手求人に弱い

口コミで最も見受けられたのが、「求人数・求人の質」に関するものでした。

2013年にサービスを開始した後発の転職エージェントということもあり、求人数・求人の質には満足していない方も多かったです。

エンエージェントの求人数が少ない理由

他社エージェントとエンエージェントの総求人数を比較すると以下の通りになりました。

※2018年7月15日時点の求人数です。

エンエージェントとリクルートエージェント・パソナキャリアの求人数を比較

業界最大手リクルートエージェントが218,454件であるのに対し、エンエージェントは17,861件とおよそ1/10以下です。

サポート評価の高いパソナキャリアにも大差をつけられる結果となりました。

エンエージェントの求人数が少ない原因は以下の2点が考えられます。

(1)サービス開始時期が2013年で、他社より遅い

1つ目の根拠はエンエージェントが後発組エージェントであることです。大手2社と比較しても運営年数に圧倒的に差があります。

運営年数が長いから優れたエージェントというわけではないですが、人材紹介事業における信用は運営歴と相関があるのかもしれません。

(2)母体である『en転職』の求人数が少ない

主要サービスである『エン転職』の求人数もここ数年で伸ばしているとはいえ、上位の転職サイトと比較すると…

と、知名度の割に求人数が少ないことがわかります。

大手企業の求人は少なめ
エンエージェントの評価:★★☆☆☆2

【悪い点】
・リクルートエージェントやdodaも登録したが、エンエージェントが最も大手企業は少ない印象を感じた
・メールの返信対応が他のエージェントより遅い

【良い点】
雰囲気の良い中小の優良企業が多い

大手企業への転職を希望していたので、私にはあまりメリットを感じなかった

(32歳・男性・年収500万)出典:転職相談

佐々木
エン・ジャパンが提供する別サービスの『en転職』も案件数は他社より少ない印象があります。

口コミにもある通り、大手優良企業の求人は

リクルートエージェント』『doda』『パソナキャリア』『JACリクルートメント』といった有名エージェントが保有していることが多いため、

大手を希望している人はそちらで転職する人が多いです。

デメリット1
求人数が少なく、大手求人に弱い

デメリット2:質の低いアドバイザーもいる

メリットでお伝えした通りエンエージェントでは、丁寧なサポートや面談が好評でした。

しかし、キャリア相談の質や、エージェントとしての対応はキャリアアドバイザーによって当たりハズレがあります。

佐々木
転職エージェントとしての運営歴が浅いため仕方がない部分もあります…。
アドバイザーの質に関する調査結果

転職エージェントとしての歴史が浅いというのはこれまでも述べてきましたが、それに伴い社内の研修ノウハウが不十分な可能性も考えられます。

また、他社の中規模エージェントでもよくあることですが、急成長中のエージェントでは、キャリアアドバイザーの採用基準を低くせざるを得ません。

下記の画像はエンエージェント公式サイトの採用情報ページから抜粋したものです。

エンエージェントのキャリアコンサルタントの質が低い理由

急成長に伴い急募が必要なときには、業界の未経験者など採用のハードルを落とすのは仕方がないことです。

研修ノウハウが豊富であればカバーできるかもしれませんが、サービス開始して数年の間はアドバイザーの質を担保するのは難しいでしょう。

連絡が遅い?求人がない?
エンエージェントの評価:★★☆☆☆2

キャリアコンサルタントとの面談時には、IT・Webエンジニアの案件は多数ありますと言っていたのに、それからずっと電話もメールも連絡ありませんでした。こちらから連絡すると、いくつか提案していただけましたが、企業面接後の交渉もレベルが低いように感じました。担当との面談時の印象が良かっただけに残念。

(36歳・男性・年収450万)出典:転職相談

エンエージェントを選ぶ理由はない
エンエージェントの評価:★☆☆☆☆1

絶対に失敗したくないので、転職エージェントは5社を併用しました。その中でもエンエージェントは最下位ですね。サポートならパソナ、求人数ならdodaとかリクルートエージェントのが圧倒的に良いです。

私の担当のアドバイザーは特にひどく、交渉能力もないし、求人内容に不満を言うと早口で少し喧嘩口調でした。転職成功のために「厳しい」というのであればわかりますが、5社の中でも特に印象が悪かったです。

エンエージェントを選ぶ理由はないですね。

(28歳・女性・年収400万)出典:転職相談

ゆり
質の低いアドバイザーが担当になってしまったら、どうしよう…。

担当を変えることはできないのでしょうか?

佐々木
担当を変えることはもちろんできます!なので、「合わないな」と思ったら早めに担当を変えたいと伝えましょう。

しかし、どの転職エージェントでも質の低いアドバイザーは一定数存在します。そのため、

複数社に登録して比較検討しながら、優秀なアドバイザーを見つけるのが転職を成功させる秘訣ですよ!

デメリット2
質の低いアドバイザーもいる

ここで『エンエージェント』のメリット・デメリットを振り返っておきましょう。

メリット・デメリット
  • 丁寧なサポート体制で、転職初心者には最適
  • 性格診断テストにもとづいた求人を提案
  • 求人数が少なく、大手求人に弱い
  • 質の低いアドバイザーもいる

エンエージェントの公式サイト

https://enagent.com/

佐々木
次はこれらのメリット・デメリットを踏まえた上で…

どんな人が『エンエージェントに』がオススメか?といった点を説明していきますね。

エンエージェントがおすすめな人

これまでの説明を踏まえると、エンエージェントは以下のような人におすすめです!

エンエージェントがおすすめな人
  • 初めて転職する人
  • 他エージェントで断られる経験をした人

反対に、以下のような人にはエンエージェントはおすすめできません。

エンエージェントが不向きな人
  • 派遣や契約社員、アルバイト・パートの仕事を探している人
  • 大手企業に転職したい人
  • キャリアアップを目指している人

『エンエージェント』は最優先で使うべきエージェントとはいえませんが、はじめて転職する人は他社転職エージェントと併用して利用すると良いでしょう。

エンエージェントの公式サイト

https://enagent.com/

併用すべき『総合』エージェント

おすすめの転職エージェントは、サポートの手厚い『パソナキャリア』と求人数の多い『doda』です。

特に『パソナキャリア』は、サポート体制に関する口コミがダントツ1位だったので、きっとあなたも満足できるはずです!

あなたがもし20代であれば、『マイナビエージェント』が最適です!

2017年以降、マイナビエージェント第二新卒・20代の転職の体制を強化したため、急成長しています。

20代で転職を成功した人からの評判も良いので、担当と相性が良ければサポートを受けてみてくださいね!

また、エンエージェントは職種・業種によってはアドバイザーの専門性が低いという口コミもあったので、

以下の特化型エージェントであなたに合った転職を進めるのもおすすめです!

併用すべき『特化型』エージェント

年収800万円以上のハイキャリア転職を希望している方は、ハイクラスの評判上位の『JACリクルートメント』や『ビズリーチ』がおすすめです!

ゆり
登録するのは1社だけじゃダメなんですか?
佐々木
転職に成功した人は、特化型エージェントと合わせて3〜4社に登録していたことがわかっています。

そのため、最低3社以上に一気に登録して、あなたに合ったアドバイザーを見つけると失敗のない転職活動を効率よく進めていけます!

ゆり
どの転職エージェントを使うべきか迷いますね…。
佐々木
その場合は、上記おすすめエージェントの中から★マークのついている『パソナキャリア』『doda』『マイナビエージェント』に登録しておけば間違いないですよ!

どの転職エージェントも費用は完全無料で、登録も3分程度でできます。

ぜひ気軽に登録して、あなたに合ったキャリアアドバイザーを見つけてくださいね!

エンエージェント登録から内定までの流れ

それでは、次にエンエージェントの利用の流れをご紹介します。

エンエージェントの公式サイト

https://enagent.com/

併用すべき『総合』エージェント
  • STEP.1
    WEBサイトから転職エージェントに登録
    転職エージェントに登録をする女性 担当コンサルタントから面談の日程調整の打診を受けるためにも、丁寧に情報を入力しましょう。
  • STEP.2
    登録後、コンサルタントと面談の日程調整をする
    転職エージェントの男性キャリアコンサルタントとキャリア面談の日程調整をする女性 メールや電話で担当コンサルタントから連絡が届きます。
  • STEP.3
    担当コンサルタントと面談
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントとキャリア面談をする女性 あなたの転職に対する希望条件、及び職歴(キャリア)についてヒアリングが実施されます。
  • STEP.4
    担当コンサルタントから求人提案を受ける
    転職エージェントの担当キャリアコンサルタントから求人提案を受ける女性 ここで非公開求人や、企業情報を知ることができます。 
  • STEP.5
    履歴書や職務経歴書の添削、及び面接対策の実施
    担当キャリアコンサルタントから履歴書の添削や面接対策を受ける女性 基本的に、全部無料で受けることができます。
  • STEP.6
    希望する企業への応募(書類選考)
    志望する企業に書類選考を応募する女性 早ければ3日、だいたい1週間〜2週間程で選考結果が出ます。
  • STEP.7
    書類選考の通過後、希望企業の面接を実施
    選考活動で面接を頑張る女性 ここでいよいよ面接です。しっかり担当コンサルタントからアドバイスをもらいながら進めていきましょう。 
  • STEP.8
    内定獲得後、コンサルタントに給与交渉・入社日等の調整をしてもらう
    内定を獲得して転職を成功させた女性と担当キャリアコンサルタント 給与交渉も転職エージェントがやってくれるので、あなたの希望をしっかりお伝えしましょう。 
ゆり
えっ…!転職エージェントってこんなにサポートしてくれるんですね!
佐々木
実はそうなんです!

だからこそ、転職を成功させるうえで、転職エージェントの存在はかなり大きいんです!

転職はどれだけ担当コンサルタントに協力的に動いてもらえるかが大事になってきます。

もし、担当コンサルタントからの信頼を失ったり、

市場価値の無い人と判断されたりすると…

サポート全てにマイナス影響が出てしまいます。

具体的には…

良い求人を紹介してもらえない、書類選考が通りづらくなる、といったことが想定できます。

佐々木
だからこそ、良い転職エージェントに登録をして、担当コンサルタントと良い関係を築くことが転職を成功させる鍵なんです。

エンエージェントのよくある質問

以下では、エンエージェントのよくある質問【Q&A】をまとめてみました。

エンエージェントの利用料金は?

企業の採用の手伝いをすることで、企業側から採用支援料金として報酬を頂いているため、転職希望者には最初から最後まで完全無料でご利用いただけます。

転職エージェントの報酬は企業からの求人紹介料

40代・50代はエンエージェントを利用できる?

エンエージェントは年齢制限がないため、40代・50代の方でも利用できます。

ただ、中高年の方は市場価値が低いと思われて断られる可能性も…。

そのためにも、あなたに合った転職エージェントを複数当時登録しておくことがおすすめです。

詳しくは下記の年代別ページを御覧ください。

40代におすすめの転職エージェント一覧

50代におすすめの転職エージェント一覧

キャリア面談のときの服装は?

スーツでなくてもOKです。ラフな服装で、筆記用具を持参しましょう。

できれば、Tシャツに膝の出る格好などは避け、シャツなどを着てオフィスカジュアルな服装がベストです。

エンエージェント退会方法は?

転職活動中でも途中退会は可能です。

面談後などは言い出しにくいかもしれませんが、退会理由を伝えれば退会処理をしてくれます。

スムーズにエンエージェントの退会を進めるためには感謝の気持ちを伝えるのが効果的です。

まとめ|エンエージェントは丁寧なサポートが特徴の転職エージェント

『エンエージェント』は丁寧なサポートと性格診断テストがメリットの転職エージェントです。

とはいえ、求人数が他社の転職エージェントと比較して少ないため、エンエージェントだけに登録するのではなく必ず複数のエージェントを併用しましょう。

併用すべき『総合』エージェント
併用すべき『特化型』エージェント
佐々木
あなたが理想の転職を実現できるよう、応援しています!