転職エージェントおすすめランキング13選

転職エージェント15社の比較まとめ|2019年最新の口コミ評判ランキング

転職エージェント比較まとめ

この記事では「どの転職エージェントを使えばいいか分からない…」という人に向けて、

評判の良い転職エージェント15社を徹底比較して紹介します!

転職エージェントは100社以上あるため、正しく比較して選ばないと、かえって転職が失敗してしまう可能性があります…

そこで今回は、100社以上から『評判・口コミの良い15社の転職エージェント』を厳選して、各エージェントのメリット・デメリット・求人数・サポート力・実績など全て網羅して比較しました。

あなたの状況に合った比較をすることで、最適な転職エージェントが見つかって、転職に成功できますよ!

転職エージェント15社を比較!おすすめの選び方

まずお伝えしたいのは、「おすすめの転職エージェントは人によって違う」ということです。

なぜなら転職エージェントは、それぞれ『強み』や『得意な領域』が違うので、利用する人の状況や目的によって使うべき転職エージェントが変わるからです。

もし間違った転職エージェントを使ってしまうと、希望の求人が見つからず、なかなか転職に成功できない可能性があります…。

この記事では、以下の目的・状況別に比較した転職エージェントを紹介してくので、あなたに最適な転職エージェントがすぐに選べますよ!

佐々木
相性の良い転職エージェントは人によって異なるので、自分の目的・状況に合ったものを利用することが一番大切です。

また、転職成功率をより高めるために、複数社の転職エージェントに登録しておきましょう!

転職エージェントに複数登録すべき理由
転職エージェントに複数登録することで、『希望の求人』『相性の良いキャリアアドバイザー』に出会いやすくなります。

複数社を選ぶおすすめのステップは、次の通りです。

  1. 全員におすすめの大手転職エージェントに1社以上登録する
  2. 目的・状況に特化した転職エージェントに1~2社登録する

「複数登録するのは面倒くさい…」と思うかもしれませんが、最初に一気に登録しておくことが転職成功への近道となります。

全員におすすめの転職エージェント4社比較ランキング

それではまず、転職するなら全員が登録すべき「転職エージェント4社」を紹介します。

下の図表をみて、あなたに合う転職エージェントを選びましょう!総合型転職エージェントの比較マトリクス

全員におすすめできる理由
  • 他の転職エージェントよりも求人数が多い
  • 転職支援を長年行っているので成功実績が豊富
おすすめの人特徴全求人数対応エリア
リクルートエージェント→求人量・質を重視
→20代〜30代前半
求人数が国内No.1280,000件以上全国
マイナビエージェント→サポートを重視
→20代〜30代前半
20代からの評判No.133,000件以上全国
doda→求人量・質を重視
→30代後半〜40代
幅広い職種業界の
求人が多い
130,000件以上全国
パソナキャリア→サポートを重視
→30代後半〜40代
サポート体制が手厚い40,000件以上全国

一つずつ紹介していきます!

リクルートエージェント

リクルートエージェント
おすすめな人求人量・質を重視
年代:低(20代~30代前半)
特徴求人数と実績が国内No.1
メリット
  • 質の良い求人が21万件以上ある
  • 本番さながらの面接対策が受けられる
  • 優秀なキャリアアドバイザーが多く、年収交渉に強い
デメリット
  • 紹介が強引な場合がある

リクルートエージェントは、国内最大級の求人数と実績を誇る転職エージェントです。

下図のように、他の転職エージェントと比較しても、求人数がダントツに多いことが分かります。

リクルートエージェントの求人数比較

また面接対策にも力を入れているので、「どれを選んだらいいか分からない…」という人は、とりあえず登録しておきましょう。

◎リクルートエージェントの評判・口コミ

女性・23歳・営業

評価:★★★★★

とにかく求人数が多いのでたくさんな企業を知れました。
また、転職サイトみたいに自分でも検索がかけられるので、昔から気になっていた企業の検索などもしてました。
気になる求人をピックアップすればそれに基づいて似たような企業をマイページに上げてもらえたのはありがたかったです。

 

男性・31歳・システムエンジニア

評価:★★★★★

専属のエージェントさんがついてくれて、今の仕事内容に対するヒアリングから、今後どうしていきたいか、やどういう会社に入りたいかなど面談を何度も行って詳しく聞き取りしてから候補先の会社を何社か紹介してくれた点。

あと面接のときには「ここをこうして説明しましょう」とか、相手企業のここについて自己紹介などで触れるといいですよなどのアドバイスが細かくしてくれた点は助かりました。

 

人気の優良求人は早い者勝ち!

マイナビエージェント

マイナビエージェント
おすすめな人サポートを重視
年代:低(20代~30代前半)
特徴20代からの評判No.1
メリット
  • 20代~30代前半・第二新卒向けの求人が多い
  • 大手ホワイト企業の優良案件を数多く保有
  • 若手社会人の転職サポートが手厚い
デメリット
  • ハイクラス向けの求人が少ない

マイナビエージェントは、20代に信頼されている転職エージェントで第1位を誇ります。

なぜならマイナビは、もともと新卒領域の就活サービスを運営していて、その強み・ノウハウをサポート体制に活かしているからです。

そのため、若手社会人で、サポート重視の人はマイナビエージェントがおすすめですよ!

◎マイナビエージェントの評判・口コミ

女性・29歳・技術

評価:★★★★☆

多くの提案を持っており、面接時の傾向と対策をこと細かく教えてくれました。また夜遅くまでフォローをしていただいたおかげで今の会社に入社することができました。

初めての転職であったため、アピールの仕方、履歴書の書き方なども親身になって教えてくれました。

雰囲気も落ち着いていて何かと相談しやすい感じではありました。

 

男性・32歳・販売

評価:★★★★☆

紹介された求人数は多く、比較検討しながら転職活動を進めることが出来た。職務経歴書の書き方や面談において不安な点なども具体的なアドバイスを貰えて心強かったです。

丁寧なフィードバックがあり前向きに転職活動を続けられるようにサポートを受けられました。優柔不断な性格ですぐに決断が出せない時も、過去の事例や傾向を教えてくれたので大変参考になった。

 

年間2万人の就職支援実績!

doda

doda
おすすめな人求人量・質を重視
年代:高(30代後半~50代)
特徴幅広い職種業界の求人が多い
メリット
  • 10万件以上の求人数
  • 30年間の転職実績があり、ノウハウが豊富
  • 転職セミナーや転職フェアを積極的に開催
デメリット
  • 知識が浅いキャリアアドバイザーもいる

10万以上の求人数を誇るdodaは、リクルートに次ぐ、業界第2位の転職エージェントです。

リクルートエージェントとの違いは、40代~50代の求人が比較的多くあることです。

そのため、年代が高めで、多くの求人数を見たい人におすすめできます。

◎dodaの評判・口コミ

女性・33歳・販売

評価:★★★★☆

求人数が多い事と求人の応募内容によって分けられる所がわかりやすいと思いました。

例えば、転職エージェント、企業担当者のおすすめ、普通の求人と分かれて届くので自分にあった求人を選べる事ができるのは大きなメリットだと思いました。

転職エージェントの担当者も親身になって話しを聞いてくれましたし、職務経歴書の修正や書き方なども教えてくれました

 

女性・22歳・製造

評価:★★★★☆

他の転職エージェントにはない求人があって、大手企業の求人もあった。大手企業の求人が掲載されているだけでも転職活動のモチベーションアップに繋がったし、働いてみたい意欲がすごく高まった。

 

過去30日間の登録者数538人

パソナキャリア

PASONA 転職エージェント
おすすめな人サポートを重視
年代:高(30代後半~50代)
特徴サポート力が
国内トップクラス
メリット
  • 手厚いサポートは国内トップクラス
  • 書類添削や面接対策などを徹底支援
  • 女性に寄り添ったサービスがある
デメリット
  • 業界最大手に比べると求人数が少ない

サポート体制が業界No.1のパソナキャリアは、転職が不安な人におすすめの転職エージェントです。

なぜなら、業界ごとの専門知識が豊富で、キャリア相談がとても丁寧だからです。

またパソナキャリアは、40年間女性のキャリア&ライフサポートを実施しているので、『女性に優しいエージェント』としても評判が高いです。

◎パソナキャリアの評判・口コミ

男性・28歳・技術

評価:★★★★★

応募する会社の面接のスタイルや担当者の雰囲気などを細かく教えてくれました。

実際に面接を受ける前にエージェントに志望動機や自己PRなどを口頭で話し、改善ポイントなどを丁寧に教えてくれました。

またエージェントが自分と同い年だったこともあり、会社に対しての不満点などの本音も話しやすく利用しやすかったです。

 

男性・35歳・MR

評価:★★★★☆

自分の希望していた通りの求人の紹介を受けることができました。登録してから、紹介までの期間も1週間ぐらいで、とても対応が早かった点も評価できます。

給料や、希望勤務地などもあらかじめエージェントの方には伝えていたが、企業側にもしっかりと説明をしてくれており、面接時にこちらの要望が全て通り、希望通りの形で転職することができました。

そのため、登録から1カ月かからない間に転職することができ、大変満足しています。

 


佐々木
以上が、おすすめの総合型転職エージェント4社です。

もう一度、おすすめな人をまとめておきます!

リクルートエージェント求人量・質を重視
年代:低(20代~30代前半)
マイナビエージェントサポートを重視
年代:低(20代~30代前半)
doda求人量・質を重視
年代:高(30代後半~50代)
パソナキャリアサポートを重視
年代:高(30代後半~50代)

総合型転職エージェントは、転職するなら最低限登録しておくべきです。

あなたが重視するものと、年代に合った転職エージェントを選びましょう!

特化型転職エージェント
総合型転職エージェントだけでなく、目的・状況に特化した転職エージェントを併用することで転職成功率がグッと上がります!

続いて、特化型転職エージェントも見ていきましょう!

  1. 20代の若手向け
  2. 30代以上のハイクラス向け
  3. IT業界向け
  4. 女性向け
  5. その他の業界職種

20代の若手向き転職エージェント4社を比較

続いて、第二新卒と既卒の人に強い転職エージェント4社を紹介します。

第二新卒・既卒におすすめの転職エージェント比較
20代におすすめの理由
  • 20代の若手社会人向き求人が多い
  • 初めての転職を徹底サポートしてくれる体制がある
おすすめの人特徴全求人数対応エリア
リクルートエージェント→求人量・質を重視
→第二新卒・既卒
求人数が国内No.1280,000件以上全国
マイナビジョブ20’s→サポートを重視
→第二新卒・既卒
20代の支援に特化2,300件以上一都三県、大阪、
名古屋
DYM就職→求人量・質を重視
→フリーター・ニート
書類選考なしの求人が豊富2,000社以上全国
ハタラクティブ→サポートを重視
→フリーター・ニート
未経験OKの求人が多い3,000件以上関東、関西、
中部、九州

一つずつ紹介していきます!

リクルートエージェント

リクルートエージェント
おすすめな人求人量・質を重視
キャリアの自信:あり
特徴求人数と実績が国内No.1
メリット
  • 合計21万件以上の求人がある
  • 第二新卒など20代向けの求人も多い
  • 本番さながらの面接対策が受けられる
デメリット
  • 紹介が強引な場合がある

求人数が国内トップのリクルートエージェントは、第二新卒・既卒の人におすすめです。

リクルートエージェントは『総合型』のエージェントですが、総求人数が多いので、結果的に若い人向きの求人も多いからです。

ただし、ニートやフリーターの人など、職歴がない人は利用を断られる可能性があるので注意してください。

◎リクルートエージェントの評判・口コミ

女性・23歳・営業

評価:★★★★★

とにかく求人数が多いのでたくさんな企業を知れました。

また、転職サイトみたいに自分でも検索がかけられるので、昔から気になっていた企業の検索などもしてました。

気になる求人をピックアップすればそれに基づいて似たような企業をマイページに上げてもらえたのはありがたかったです。

 

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's
おすすめな人サポートを重視
キャリアの自信:あり
特徴20代の転職支援に特化
メリット
  • 全ての求人が20代対象
  • 職種・業種未経験OK求人が50%以上
  • 適性診断で客観的に自分を分析できる
デメリット
  • 求人が都市部に集中している
  • 20代以外は利用できない

マイナビジョブ20’sは、20代の転職が専門のエージェントです。

20代の年間利用者が20,000人という実績を活かした、20代向けの転職ノウハウに定評があります。

また20代の強みを引き出す応募書類の添削や、面接対策などの徹底サポートがあるので、初めての転職でも安心です。

◎マイナビジョブ20’sの評判・口コミ

男性・28歳・営業

評価:★★★★★

真剣に状況を確認して、最適な会社を探そうと考えてくれていた。

当然、見合うところがなあかったこともあったが、理由を伝えたら理解を示してくれた。
なかなか条件があわないときも、また探してみるといってもらえたため、やりやすかった。

 

DYM就職

DYM就職
おすすめな人求人量・質を重視
キャリアの自信:なし
特徴書類選考なしの求人が豊富
メリット
  • 就職成功率96%
  • 書類選考なしの求人が多い
  • 応募から採用までのスピードが早い
デメリット
  • 未経験歓迎の求人が多いため業種は限定されがち

DYM就職は、書類選考なしで面接可能なので、キャリアに自信のない20代におすすめです。

下図のように、求人の紹介を受けたら、直接人事との面接に進むことができます。

DYMは書類選考なしで企業面接まで進める

また第二新卒・既卒だけでなく、フリーター・ニートの人でも応募可能なので、「経歴とスキルに自信はないけど、就職したい…」という人は登録しておきましょう!

◎DYM就職の評判・口コミ

男性・27歳・営業

評価:★★★★★

1年半くらい正社員を目指して転職活動していましたが、いつも書類審査で落とされていました。

就活のイベントで知り合った人に「DYM就職は書類審査ないよ」と教えてもらい、さっそく登録してみました。

ずっとフリーターだったので、特に誇れるものもなく、履歴書や職務経歴書を書くのは苦痛だったんで、ありがたかったです。

 

ハタラクティブ

ハタラクティブ
おすすめな人サポートを重視
キャリアの自信:なし
特徴書類選考なしの求人が豊富
メリット
  • 転職内定率80.4%
  • 未経験OKの求人が2,300件以上
  • サポート体制が手厚く、学歴・職歴を問わない
デメリット
  • 求人の数が少なめ

ハタラクティブは、未経験の20代転職に特化した転職エージェントです。

実際、未経験でも応募できる求人は2,300件以上あります。

また、仕事選びのコツや、選考の突破方法をとことん伝授してくれるので、利用者の内定率は80.4%を誇ります!

キャリアに自信がなく、1からサポートを受けたい人におすすめです。

◎ハタラクティブの評判・口コミ

女性・22歳・営業

評価:★★★★☆

私は立川支店で対面面談を実施してもらいました。サイトでは高卒歓迎と書いてあり『本当かな…』と半信半疑で登録をしてみましたが、実際にその通りに幅広い求人を紹介してもらいました。

 


佐々木
以上が、第二新卒・既卒におすすめの転職エージェント4社です。

もう一度、おすすめの人をまとめておきます!

リクルートエージェント求人量・質を重視
第二新卒・既卒
マイナビジョブ20’sサポートを重視
第二新卒・既卒
DYM就職求人量・質を重視
ニート・フリーター
ハタラクティブサポートを重視
ニート・フリーター

20代向きの転職エージェントは、「職歴に自信があるか否か」でおすすめの転職エージェントが変わるので注意しましょう!

転職エージェントが決まったら...
登録する転職エージェントが決まったら、『転職エージェントを200%活用するコツ』と『よくある質問』をチェックしてください。

30代〜40代のハイクラス向け転職エージェント2社を比較

30代〜40代で高年収を目指す人におすすめの転職エージェントは、次の3社です。

30代〜40代のハイクラスにおすすめの転職エージェント比較
ハイクラスにおすすめの理由
  • 年収500万以上の求人案件が豊富
  • 難易度の高い面接対策をサポート
おすすめの人特徴全求人数対応エリア
ビズリーチ→求人量・質を重視
→大手・ベンチャー志望
高年収の求人が多い40,000件以上全国
JACリクルートメント→サポートを重視
→大手企業志望
ハイクラスの支援に特化15,000件以上首都圏、甲信越、東海
関西、中国+海外圏
ProCommit→サポートを重視
→ベンチャー志望
ベンチャー支援に特化不明全国

一つずつ紹介していきます!

ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめな人求人量・質を重視
大手・ベンチャー志望
特徴高年収の求人が多い
メリット
  • 国内最大級のヘッドハンティング転職サービス
  • 年収1,000万円以上のハイキャリア求人を4万件以上保有
  • スカウトによって、自分の転職市場が明確になる
デメリット
  • スカウトが届かないと転職活動が進まない

ビズリーチは、国内最大級のヘッドハンティング型転職エージェントです。

ヘッドハンターが豊富な高年収求人の中から、スキルに見合った求人を紹介してくれるので、スカウトを待つだけで転職活動が進められます。

また、年収1,000万以上の求人も多いので、経歴に自信があってキャリアアップを目指す人におすすめです。

佐々木
スカウトが届けば、「どんな企業があなたを欲しがっているか」が分かり、あなたの市場価値が明確になります。

そのため、とりあえず登録しておくだけでも役に立つ転職エージェントです。

◎ビズリーチの評判・口コミ

「できる」ヘッドハンターさんは、仕事の質が高い。

ビズリーチを通じてやりとりしていたヘッドハンターさんと電話面談した。ランクも高いハンターさんだったけど、面談後すぐに、キャリアや志向が考慮されている案件を複数提示してくれ、目移りしています。

ランクが高いハンターさんはやはり違う。

— らーちゃん@帰任後は🇸🇦🇶🇦🇦🇪🇮🇷🇰🇼🇸🇾を担当することに… (@TgGHtpVjj149qX5) 2019年1月8日

JACリクルートメント

JACリクルートメントの公式サイト

こんな人におすすめサポート重視
大手企業志望
特徴ハイクラス転職に特化
メリット
  • 年収600万〜1,200万の求人が豊富
  • キャリアアドバイザーの質が高い
  • 外資系企業への転職に強い
デメリット
  • ある程度の経歴と実績が必要

JACリクルートメントは、30代以上のハイクラス転職に特化した転職エージェントです。

掲載求人がハイクラス案件だけなので、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが…

その分、ハイクラスの転職実績とサポート体制は業界トップレベルです!

また、難易度の高い面接を突破する方法を伝授してくれるので、キャリアアップを目指す人におすすめです。

佐々木
ある程度の実績が必要ですが、年収600万円以上の30代〜40代は利用してみましょう。

◎JACリクルートメントの評判・口コミ

転職エージェント、個人的にはいちばん良かったのはJACリクルートメントだったなあ。粘り強く提案してくれるし。リクエー、マイナビ使うくらいならこっちのがいいよ。

— しぐね (@sigunerion) 2018年6月26日

今の会社に転職した際はリクルートエージェントを使いましたが、私もやはりマイナビよりはリク派。英語ができる方と海外系の業務経験がある方はJACリクルートメントもよいと思います。ただJACは、実務経験重視なので、関連業種・関連職種の紹介がメイン。職種転換を考えてる人には△かも。

— chan@USCPA勉強中 (@chankawai_MM) 2019年5月2日

ProCommit

procommit
こんな人におすすめサポート重視
ベンチャー志望
特徴ベンチャー転職に特化
メリット
  • ベンチャー・スタートアップ企業への転職支援に特化
  • 非公開の優良求人を多数保有
  • 転職者のスキルに合った企業を紹介
デメリット
  • 外資系企業の求人は少ない

ProCommitは、ハイクラス転職に強い転職エージェントで、特にベンチャー企業に転職したい人におすすめです。

なぜなら、他の転職エージェントと違って、ベンチャー企業やスタートアップの求人を多く扱っているからです。

常にチャレンジし続けるベンチャー企業は、メンバーを固定することが少ないので…

管理職の求人が集まりやすく、大手企業より管理職に転職しやすい傾向にあります。

佐々木
年収を上げて、ベンチャー企業でチャレンジしてみたい人にProCommitはおすすめです。

◎ProCommitの評判・口コミ

ボタン入れる

佐々木
以上が、30代〜40代でハイクラス転職を目指す人におすすめの転職エージェント3社です。

もう一度、おすすめの人をまとめておきます!

ビズリーチ求人量・質を重視
大手・ベンチャー志望
JACリクルートメントサポートを重視
大手企業志望
ProCommit求人量・質を重視
ベンチャー志望

20代向きの転職エージェントは、「職歴に自信があるか否か」でおすすめの転職エージェントが変わるので注意しましょう!

転職エージェントが決まったら...
登録する転職エージェントが決まったら、『転職エージェントを200%活用するコツ』と『よくある質問』をチェックしてください。

IT業界向け転職エージェント4社を比較

IT業界を目指す人におすすめの転職エージェントは、次の4社です。

it業界におすすめの転職エージェント比較
IT業界におすすめの理由
  • IT・WEBの求人を多く扱っている
  • ITの専門知識をもつキャリアアドバイザーが多数在籍
おすすめの人特徴全求人数対応エリア
レバテックキャリア→求人量・質を重視
→大手企業志望
エンジニアの求人数No.15,000件以上全国
マイナビエージェントIT→サポートを重視
→ベンチャー志望
IT業界の転職サポートが手厚い4,500件以上東京、横浜、大阪、
名古屋、札幌、福岡
ワークポート→求人量・質を重視
→大手企業志望
様々なIT職種の求人が揃う10,000社以上全国
Geekly→サポートを重視
→ベンチャー志望
キャリアアドバイザーの
質が高い
4,500件以上首都圏

それぞれ紹介していきます!

レバテックキャリア

レバテックキャリア
こんな人におすすめ求人量・質を重視
大手企業志望
特徴エンジニアの求人数No.1
メリット
  • IT・WEBエンジニアの求人数が豊富
  • 年間3,000回以上の企業訪問で獲得した、非公開の高給与求人が多数
  • 専門知識を持つ担当者が、企業別に選考対策してくれる
デメリット
  • IT未経験向きの求人は少ない

レバテックキャリアは、大手企業への転職を目指すITエンジニアにおすすめの転職エージェントです。

なぜならレバテックキャリアは、ITエンジニアとWEBデザイナーに特化した転職エージェントで、IT系求人の数は5,000以上とトップクラスを誇るからです。

さらに、職務経歴書をエキスパートエンジニアが添削してくれるなど、手厚いIT業界の転職サポートがあります。

佐々木
信頼と実績のある転職エージェントなので、大手企業との繋がりが強いです。

◎レバテックキャリアの評判・口コミ

マイナビエージェントIT

マイナビエージェントit
こんな人におすすめサポート重視
大手企業志望
特徴IT業界の転職サポートが手厚い
メリット
  • マイナビが運営しているので、大手IT企業の求人が多数
  • 中でも20代の若手社会人向きの求人が多い
  • 長年の転職支援実績を活かした転職サポート
デメリット
  • キャリアアドバイザーの質にバラつきがある

マイナビエージェントITは、20代でIT業界への転職を目指す人におすすめです。

新卒領域の強みを活かして、若手向きのIT求人が多く、20代のIT転職に詳しいキャリアアドバイザーが多数在籍しているからです。

実際マイナビは、「20代に信頼される転職エージェント」でNo.1に輝いているため、特に20代・第二新卒の人からの評判が高いです。

佐々木
「応募書類の作成」「面接対策」などをITに精通したアドバイザーが、徹底的にサポートしてくれますよ!

◎マイナビエージェントITの評判・口コミ

ワークポート

ワークポート
こんな人におすすめ求人量・質を重視
ベンチャー志望
特徴様々なIT職種の求人が揃う
メリット
  • 総合転職エージェントなので幅広い職種を扱っている
  • IT未経験向けのスクール『みんスク』を無料で受講できる
  • 面談を行った日に10件以上の求人紹介が可能で、対応が早い
デメリット
  • 中には質の低い求人が混じっている

IT専門の転職エージェントとして創業されたワークポートは、「IT・ゲーム系の求人」が全求人の約半数を占めているので、IT業界への転職におすすめです。

また、IT業界が未経験の人は、無料でプログラミング学習を行える『みんスク』があるなど、未経験からの転職サポートも充実しています。

佐々木
IT経験者だけでなく、未経験からチャレンジする人にはワークポートがおすすめです。
男性・26歳・営業

評価:★★★★★

前職ではメーカーの営業で、どうしてもキャリアアップをすることが難しい感じ転職活動を始めました。

今後も業界自体が伸びていくIT業界なら、キャリアアップも目指しながら働けると思い、IT業界を中心に転職活動をしていました。。

最初はIT業界未経験で自信が無かったのですが、キャリアアドバイザーさんに営業経験を評価してもらえました。

多くの求人を紹介してもらえたので納得感を持って転職ができました。

 

Geekly

ギークリー
こんな人におすすめサポート重視
ベンチャー志望
特徴キャリアアドバイザーの質が高い
メリット
  • IT・Web・ゲーム業界に特化したキャリアコンサルティング
  • 利用したユーザーの満足度85.3%を獲得したサポート体制
  • 内定までの平均が約1ヶ月間で、早期の転職が可能
デメリット
  • 応募可能な求人が首都圏中心なので、地方向けの求人が少ない

Geekly(ギークリー)は、IT・Web・ゲーム業界専門の転職エージェントで、ITやゲーム業界のベンチャー企業を目指す人におすすめです。

中でも、ゲームデザイナー、イラストレーター、サウンドクリエーターなどゲーム業界の求人がそろっています

佐々木
ITゲーム業界への転職を目指す人は、Geeklyを使って知識豊富なアドバイザーに相談してみましょう!

◎Geeklyの評判・口コミ


佐々木
以上が、IT業界におすすめの転職エージェント4社です。

もう一度、おすすめの人をまとめておきます!

レバテックキャリア求人量・質を重視
大手企業志望
マイナビエージェントITサポートを重視
大手企業志望
ワークポート求人量・質を重視
ベンチャー志望
Geeklyサポートを重視
ベンチャー志望

IT業界で転職をするなら、専門知識を持つキャリアアドバイザーに相談するのが重要です。

ここで紹介した転職エージェントには、IT・WEBに強いアドバイザーが多数在籍しているので、一度相談してみましょう!

転職エージェントが決まったら...
登録する転職エージェントが決まったら、『転職エージェントを200%活用するコツ』と『よくある質問』をチェックしてください。

女性向け転職エージェント3社を比較

女性におすすめの転職エージェントは、次の3社です。

女性におすすめの転職エージェント比較
IT業界におすすめの理由
  • 女性ならではの転職事情に精通するアドバイザーが豊富
  • 女性が働きやすい職場環境の求人が多い
  • 女性のキャリアアドバイザーが多数在籍
おすすめの人特徴全求人数対応エリア
リブズキャリア→求人量・質を重視
→年収400万以上
キャリア女性の支援に特化1,500件以上首都圏
パソナキャリア→サポートを重視
→年収に関係なくおすすめ
サポート力がトップクラス40,000件以上全国
type女性の転職エージェント→求人量・質を重視
→年収400万未満
20代〜30代の女性転職に特化18,000社以上東京、埼玉、
神奈川、千葉

それぞれ詳しく紹介していきます!

リブズキャリア

リブズキャリア
こんな人におすすめ求人量・質を重視
年収400万以上
特徴キャリア女性の支援に特化
メリット
  • 年収400万以上のキャリア女性に特化
  • 業種や職種、年収などのこだわりの条件で求人検索が可能
  • 従業員の女性比率、育休取得率など、他の転職サイトにはない情報が見れる
デメリット
  • 求人が首都圏中心で、それ以外の地域は少ない

リブズキャリアは、年収400万円以上のキャリア女性の転職に特化した転職エージェントです。

求人検索機能が優れていて、「自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間」を調べられる「帰れる検索」などユニークな機能があります。

佐々木
リブズキャリアは、キャリアアップを目指す女性におすすめの転職エージェントです!

◎リブズキャリアの評判・口コミ

パソナキャリア

パソナキャリア
こんな人におすすめサポートを重視
年収に関係なくおすすめ
特徴サポート力がトップクラス
メリット
  • 女性のキャリアサポート実績が豊富
  • パソナグループ全体で女性の社会進出を推進しているので、女性社員比率が高い
  • 事務職を中心に、幅広い職種業界の女性向け求人が多い
デメリット
  • 業界によっては高度な専門性に弱い

パソナキャリアは、大手の中でも特にキャリアアドバイザーが親身で、女性からの評判が高い総合転職エージェントです。

実際、パソナの女性社員の割合は59%あるなど、パソナグループ全体で女性の社会進出を推進しています。

佐々木
女性特有の事情について社内で教育されているため、安心して相談ができますよ!

◎パソナキャリアの評判・口コミ

type女性の転職エージェント

タイプ女性の転職エージェント
こんな人におすすめ求人量・質を重視
年収400万未満
特徴20代〜30代の女性転職に特化
メリット
  • 年間5,000人以上の女性転職実績
  • 18年間女性の転職をサポートしてきたノウハウがある
  • 面接対策の中でメイクアップサービスを行っている
デメリット
  • 面談は東京でしか行えない

type女性の転職エージェントは、20代〜30代の女性の転職に特化した転職エージェントです。

結婚や出産といった女性ならではの悩みを、専門の女性キャリアアドバイザーがヒアリングして、解決策を示してくれます。

また、『残業が少ない』『育児と両立OK』など、こだわりの条件で絞って求人を検索することができるので、女性の事情に合った求人が探せるのも便利です。

◎type女性の転職エージェントの評判・口コミ


佐々木
以上が、女性におすすめの転職エージェント3社です。

もう一度、おすすめの人をまとめておきます!

リブズキャリア求人量・質を重視
年収400万以上
パソナキャリアサポートを重視
年収に関係なくおすすめ
type女性の転職エージェント求人量・質を重視
年収400万未満

女性に強い転職エージェントを利用しておくことで、女性ならではの転職ノウハウを聞き出すことができます。

事務職などの求人も多く掲載されているので、一度利用してみましょう

転職エージェントが決まったら...
登録する転職エージェントが決まったら、『転職エージェントを200%活用するコツ』と『よくある質問』をチェックしてください。

【業界職種別】おすすめ転職エージェントを比較

続いて、業界職種別に特化した転職エージェントを紹介します。

以下の業界職種への転職を目指す人は、おすすめの転職エージェントに最低でも1社は登録しておくことをおすすめします。

佐々木
100社以上を比較して厳選した転職エージェントなので、安心して参考にしてください!
おすすめ転職エージェント参考記事
クリエイティブワークポートクリエイティブ職におすすめの転職エージェント10選
アパレルクリーデンスアパレル業界におすすめの転職エージェント11選
マーケティングマーケティング転職.comマーケティング職に強い転職エージェント8選
介護士マイナビ介護介護士に強いおすすめ転職エージェント12選
会計士マイナビ会計士会計士におすすめの転職エージェント5選
税理士マイナビ税理士税理士に強いおすすめ転職エージェント9選|
ベンチャーGoodfindベンチャーにおすすめ転職エージェント9選
メーカーマイナビエージェントメーカーに強いおすすめ転職エージェント5選
金融コトラ金融業界に強い転職エージェントおすすめ9選
コンサルJACリクルートメントコンサル業界に強い転職エージェント7選
事務リクルートエージェント事務職に強い女性向け転職エージェント12選
ゲームGeeklyゲーム業界におすすめの転職エージェント6選
海外JACリクルートメント海外就職に強い転職エージェントおすすめ12選
外資系ロバートウォルターズ外資系企業に強い転職エージェントおすすめ14選

これらの転職エージェントを利用して、専門知識をもつキャリアアドバイザーに相談すれば、その業界職種ならではの転職成功を伝授してもらえます。

そのため、大手の総合転職エージェントだけでなく、特化した転職エージェントも併用しておきましょう。

転職エージェントを200%活用するコツ

佐々木
転職エージェントを200%活用する方法は次の9つです。
転職エージェントの活用法
  1. 学歴・職歴・スキルは正直に伝える
  2. エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う
  3. 素早い連絡を心がける
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  6. 面接後にはすぐに担当者に報告する
  7. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  8. 口コミサイトも併用して社員の評判を確認する
  9. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える

転職エージェントに登録しても、受け身の姿勢のままでは、転職成功までの道が遠のいてしまいます。

そのため、以下で紹介する活用法を実践して、積極的に転職エージェントを活用しましょう。

それぞれの活用方法について、詳しく説明していきます。

活用方法1|学歴・職歴・スキルを正直に伝える

大前提として、転職エージェントに対しては、学歴・職歴・スキルに嘘をつくのは辞めましょう!

なぜなら、登録情報やキャリアアドバイザーとのやり取りは、すべてデータとして記憶されるからです。

その内容に齟齬があった場合や、虚偽が確認された場合、求人が紹介してもらえなくなるケースがあります。

佐々木
学歴・職歴・スキルは正直に伝えて転職活動を進めましょう。
活用法1
学歴・職歴・スキルを正直に伝える

活用方法2.エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う

佐々木
エージェントとの初回面談におけるあなたの目標は、「担当者から優良な企業を引き出すこと」です。

そのためには、面談前に自己分析を行って、「あなた自身について」担当者にしっかり伝えることが重要です。

なぜなら転職エージェントは、数多くの求人の中から、応募者に最適な求人を選んでいるので…

あなた自身のことを深く理解できないと、あなたに合った優良求人を紹介できないからです。

佐々木
最適な求人を紹介してもらうためには、面談前の自己分析が必須ですよ!

「自己分析のやり方がわからない…」という人は、まず無料で使える『グッドポイント診断』を試してみるのがおすすめです!

自己分析は「グッドポイント診断」を使うのがおすすめ

『グッドポイント診断』は、リクナビNEXTが提供する無料の自己分析ツールで、30分程度の本格的な診断から「あなたの強み」を分析してくれます。

グッドポイント診断の分析

自分の強みを客観的に把握できるので、担当者との面談時に、あなた自身のことをスムーズに伝えられます。

そのため、担当キャリアアドバイザーは、あなたに合った求人紹介と、転職活動のサポートをしやすくなるんです。

佐々木
グッドポイント診断での結果は、面談だけでなく選考時にも参考になりますよ!
活用法2
エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う

活用方法3|素早い連絡を心がける

担当キャリアアドバイザーとは、スピーディーなやり取りを心がけて、メールの返信はなるべく早く行いましょう。

なぜなら、連絡の素早さが選考の合否に関わることがあるからです。

特に以下のシーンでは、素早い連絡が大切です。

素早い連絡が必要なシーン
  1. 担当キャリアアドバイザーとの初回面談の日程調整
  2. 企業との面接日程調整
活用法3
素早い連絡を心がける

活用方法4|2週間に1度は連絡して意欲を見せる

定期的に転職エージェントに連絡を入れて、転職の意欲を伝えるのがおすすめです。

なぜなら、転職エージェントによっては、転職する意欲の高い人ほどサポートの優先度が上がる可能性があるからです。

転職エージェントは日々多くの求職者とやり取りをしているため、定期的な依頼でアピールしましょう。

佐々木
連絡をしていないと、サポートが後回しになってしまう場合があるので注意しましょう。

また、連絡を密に取り合えば、新しい求人案件を紹介してもらいやすくなりますよ!

活用法4
2週間に1度は連絡して意欲を見せる

活用方法5|推薦文は必ず自分の目で確認する

転職エージェントは履歴書や職務経歴書と一緒に、あなたの推薦文を書いて、企業へ応募手続きをします。

つまりエージェントが「こんな良い方がいるので面接を実施していただけませんか?」と「あなた」を売り込んでくれるんです。

ただ、駄目なアドバイザーが書く推薦文は、経歴をそのまま写しているだけのケースもあります。

そのため、「推薦文を共有して頂けませんか?」と連絡をして確認しましょう!

「面接対策の一環として、推薦文を把握したい」
「客観的に自分の経歴がどう映るのか知りたい」

などの理由を添えれば、問題ありません!

佐々木
アドバイザーに良い推薦文を書いてもらい、まずは書類選考の通過を目指しましょう。
活用法5
推薦文は必ず自分の目で確認する

活用方法6|面接後にはすぐに担当者に報告する

面接後は、すぐに面接の内容や感想を転職エージェントに報告しましょう!

なぜなら転職エージェントは、面接後に企業の採用担当者と連絡を取るので、あなたが面接でアピールしきれなかった面をフォローしてくれるからです。

面接後のフォローで合否が変わることもあるので、必ず報告すべきですよ!

佐々木
転職エージェントの面接後のフォローに関してもっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
活用法5
面接後にはすぐに担当者に連絡する

活用方法7|担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

サポートやフォロー対応に違和感があれば、担当キャリアアドバイザーの変更依頼を出すのも一つの手です。

相性の良くないキャリアアドバイザーとの転職活動はなかなか上手くいきません。

担当変更は悪いことではないので、合わないと感じたら勇気を出して変更希望の意志を伝えてください。

活用法7
担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する

活用方法8|口コミサイトも併用して社員の評判を確認する

応募したい企業が出てきたら、口コミサイトを使って社員からの評判を確認しましょう

これは、企業のホームページや求人票に記載されている制度などが、実際に使われているのかどうかを確認するためです。

求人情報に載っている情報の中には…良い点だけを取り上げている場合もあるので、実際に働いている社員の口コミをチェックしましょう!

口コミサイトは「Openwork」と「転職会議」を使うことをおすすめします。

おすすめ口コミサイト2選

  1. 『Openwork(旧Vorkers)』
    企業のリアルな情報を知ることができる
    【公式】https://www.vorkers.com/
  2. 『転職会議』
    幅広い企業に対しての口コミを掲載
    【公式】https://jobtalk.jp/
佐々木
入社後に想像と違ったということにならないよう、情報収集はしっかり行いましょう!
活用法8
口コミサイトも併用して社員の評判を確認する

活用方法9|複数の転職エージェントを利用していることを伝える

複数の転職エージェントに登録し、そのことを担当者に伝えましょう。

転職エージェントは、転職希望者が入社する際に、企業側から紹介報酬を受け取っているため、自社経由で人材を紹介し、はじめて売上につながります。

そのため、複数利用していることを伝えると、自社経由で転職に成功してほしい転職エージェント各社のフォローが手厚くなる可能性が高いんです!

転職エージェントの報酬の仕組み
佐々木
登録後は、担当者に複数利用していることを必ず伝えておきましょう!
活用法9
複数の転職エージェントを利用していることを伝える

ゆり
誠意を持って転職エージェントとやり取りをすれば良さそうですね!
佐々木
そうですね!

それではもう一度、おさらいしておきましょう!

エージェントを200%活用する方法
  1. 学歴・職歴・スキルは正直に伝える
  2. エージェントとの初回面談前に、自己分析を行う
  3. 素早い連絡を心がける
  4. 2週間に1度は連絡して意欲を見せる
  5. 推薦文は必ず自分の目で確認する
  6. 面接後にはすぐに担当者に報告する
  7. 担当キャリアアドバイザーとの相性が合わない場合は変更する
  8. 口コミサイトも併用して社員の評判を確認する
  9. 複数の転職エージェントを利用していることを伝える
佐々木
これだけの活用方法を押さえておけば、かなり効率よく転職活動が進められますよ!

次のおすすめ転職エージェントを利用する際に実践して、転職を成功させましょう!

全員におすすめの転職エージェント
  1. 『リクルートエージェント』
    業界No.1の求人数!全ての方におすすめ
    【公式】https://www.r-agent.com/
  2. 『マイナビエージェント』
    第二新卒・20代の転職成功率がダントツ
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
  3. 『doda』
    求人数が多く、実績豊富
    【公式】https://doda.jp/
  4. 『パソナキャリア』
    サポートが手厚いので不安な方に◎
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/

【Q&A】転職エージェントに関してよくある質問

最後に、転職エージェントに関してよくある質問をまとめておきます。

転職エージェントに関する質問
  1. 転職エージェントの具体的なサポート内容は?
  2. 転職エージェントと転職サイトの違いは?
  3. 転職エージェントはなぜ無料で利用できる?
  4. 転職エージェントに登録してからの流れは?

それぞれ一つずつ紹介していきます!

1.転職エージェントの具体的なサポート内容は?

転職エージェントは、転職活動の全てをサポートしてくれるサービスです。

具体的なサービス内容は、次の図の通りです。

転職エージェントのサービス内容
転職活動のサポート内容
  1. 転職のプロによるキャリア相談
  2. 最適な求人の紹介
  3. 履歴書・職務経歴書の添削
  4. 企業別の面接対策
  5. 企業との面接日程調整
  6. 企業との年収交渉

このように転職エージェントは、転職活動の最初から最後までを徹底支援してくれます。

佐々木
仕事が忙しい人でも、サポートがあれば転職を効率的に進めることができるので、現職に就きながらの転職活動が可能です。

また、「まだ転職するか悩んでいる段階の人」でも、無料でキャリア相談ができるので、転職を検討している人にもおすすめできます!

2.転職エージェントと転職サイトの違いは?

佐々木
転職エージェントと転職サイトの大きな違いは、「担当のキャリアアドバイザーが、サポートしてくれるかどうか」です。

『転職エージェント』は、プロのキャリアアドバイザーが一人一人に担当に付いて、転職活動に必要な面接対策や給与交渉などを、無料でサポートしてくれます。

一方の『転職サイト』では、担当者キャリアアドバイザーは付かず、転職者本人が応募や交渉などすべて一人で進めます。

転職エージェントと転職サイトの違いをまとめると、以下の通りです。

転職サイト転職エージェント
気軽さ
選択肢
企業とのやりとり
転職成功率
キャリア相談
面接対策
企業の情報収集
佐々木
転職サイトのメリットは、自分のペースで転職活動を進められることです。

しかし、転職の成功確率を上げたいなら、求人を探す手間の削減や、面接の対策をしてくれる、転職エージェントの利用がおすすめです!

3.転職エージェントはなぜ無料で利用できる?

転職エージェントを無料で利用できる理由は、求人企業が転職エージェント側に報酬を払っているからです。

次の図のように、転職エージェントは、転職者が入社した後、企業側から成功報酬という形で手数料を受け取っています。

転職エージェントの報酬の仕組み

具体的に、求人企業は転職エージェントに、紹介した転職者の年収の約30%前後の報酬を支払っていると言われています。

例えば転職者の年収が600万円の場合、600万円×0.3=180万円で、転職エージェントへの報酬は約180万になります。

ゆり
転職エージェントを利用する費用は、求人企業が払っているんですね!
佐々木
おっしゃる通りです!

そのため、転職エージェントは求職者を完全無料でサポートしてくれます。

また、転職を成功させないと報酬が発生しないため、転職エージェントは求職者の転職をとことん支援してくれるのです。

4.転職エージェントに登録してからの流れは?

転職エージェントに登録後の流れは、次の通りです。

転職エージェント利用の流れ
  1. 会員登録
  2. 電話で面談の日程調整
  3. 担当エージェントと面談
  4. 求人紹介を受ける
  5. 書類添削、面接対策
  6. 書類選考に応募
  7. 面接対策を受ける
  8. 企業との面接
  9. 内定(その後、給与交渉など)
転職エージェントのサービス内容一覧
佐々木
担当キャリアアドバイザーが主体となって転職活動を進めてくれるので、初めて転職する人でも安心ですよ!

徹底比較であなたに合う転職エージェントを使って、転職に成功しよう!

今回は、厳選した転職エージェント15社を紹介してきました。

全員が使うべき転職エージェントをまとめると次の通りです。

リクルートエージェント求人量・質を重視
年代:低(20代~30代前半)
マイナビエージェントサポートを重視
年代:低(20代~30代前半)
doda求人量・質を重視
年代:高(30代後半~50代)
パソナキャリアサポートを重視
年代:高(30代後半~50代)

総合型転職エージェントは、転職するなら最低限登録しておくべきエージェントです。

あなたが重視するものと年代から、最適な転職エージェントを選びましょう!

佐々木
あなたの成功を、陰ながら応援しています!